Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ヘンリー」ポスタービジュアル (c)1986 MALJACK PRODUCTIONS

300人以上殺害したとされる実在の殺人鬼描く、1986年の「ヘンリー」特別上映

ナタリー

19/3/25(月) 17:00

実在の殺人鬼ヘンリー・リー・ルーカスを描いた1986年製作の映画「ヘンリー」が、特別上映される。

この上映は、ジョルジュ・シュルイツァーが手がけた1988年のサイコサスペンス「ザ・バニシング -消失-」が、4月12日に日本初公開されることを記念したもの。「恋に落ちたら…」のジョン・マクノートンが監督した「ヘンリー」では、300人以上を殺害したとされ、「羊たちの沈黙」に登場するハンニバル・レクターのモデルの1人にもなった殺人鬼の日常が淡々とつづられる。流血や残虐シーンはほとんどなく、14歳で母親を殺害した主人公ヘンリーと、相棒のオーティス、そしてヘンリーに惹かれるベッキーの共同生活をドキュメンタリータッチで描き出す。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のマイケル・ルーカーが主演を務めた。1986年に完成するもアメリカ映画協会からX指定を受けてお蔵入り状態となり、1990年に正式上映となった本作は、日本では1992年に劇場公開されている。

「ヘンリー」は4月13日以降、「ザ・バニシング -消失-」の上映劇場にてロードショー。

「ヘンリー」上映劇場

東京都 シネマート新宿

2019年4月23日(火)、28日(日)

大阪府 シネマート心斎橋

2019年4月13日(土)、19日(金)

愛知県 名古屋シネマテーク

2019年5月4日(土)~10日(金)

石川県 シネモンド

2019年5月4日(土)~10日(金)

京都府 出町座

上映時期未定

愛媛県 シネマルナティック

上映時期未定

アプリで読む