Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スポットライト』監督のデビュー作&カナダ青春映画を2本立て上映

CINRA.NET

19/7/5(金) 20:00

上映イベント『サム・フリークス Vol.5』が、7月6日に渋谷・ユーロライブで開催される。

2018年秋からスタートし、「はみ出し者映画」を紹介している同イベント。第5回となる今回は『ステーション・エージェント』と『まどろみのニコール』を2本立てで上映する。

『ステーション・エージェント』は『スポットライト 世紀のスクープ』で『アカデミー賞』作品賞を受賞したトム・マッカーシーによる監督デビュー作。2003年の『サンダンス映画祭』では観客賞、脚本賞を受賞したほか2004年の『インディペンデント・スピリット賞』では新人脚本賞とジョン・カサヴェテス賞を受賞している。

ケベック映画『まどろみのニコール』は今回が日本初上映となる2014年の青春映画。不眠症に悩まされるニコールの、大学卒業後の日々をモノクロで描いている。2015年の『カナダ・スクリーン・アワード』では作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞、助演男優賞の6部門にノミネートされた。

イベントの前売券はPeatixで販売中。入場者1人につき250円が認定NPO法人・3keysへ寄付され、虐待を受けている子供や、貧困下にある子供たちへの学習・自立支援金として役立てられる。

アプリで読む