Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ぺぺぺの会「一人称^自分(イチニンショウノジブンジョウ)」チラシ

上演中にスマホをいじれる演劇で“常識”に挑む、ぺぺぺの会「一人称^自分」

ナタリー

18/11/13(火) 9:20

ぺぺぺの会「一人称^自分(イチニンショウノジブンジョウ)」が、11月16日から18日まで東京・playroomで上演される。

ぺぺぺの会は、今年2018年6月に発足された“演劇をするヒトビトの集まり”。旗揚げ公演となる今回は、自意識をテーマにしたフョードル・ドストエフスキー「地下室の手記」をもとに、宮澤大和が作・演出を担当する。また本公演では、実況的な作品解説や、観客が上演中にSNSに投稿した感想の舞台上でのシェア、飲食自由などを取り入れ、“演劇の常識を覆すエンゲキ体験”の実現を目指す。なお公式サイトでは、上演台本の一部を無料公開中だ。

ぺぺぺの会「一人称^自分(イチニンショウノジブンジョウ)」

2018年11月16日(金)~18日(日)
東京都 playroom

原案:フョードル・ドストエフスキー「地下室の手記」
作・演出:宮澤大和
出演:石塚晴日、日花泉、岡ありさ、金澤卓哉、佐藤鈴奈、広瀬匠馬、藤沢千代

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play