Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「キャプテン・マーベル」ジャパンプレミアの登壇者たち。

昴生のよろけツッコミ不発に亜生ビックリ「タップダンスの発表会かと」

ナタリー

19/3/14(木) 12:33

昨日3月13日、映画「キャプテン・マーベル」のジャパンプレミアが東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、ミキがゲストとして登壇した。

マーベル・スタジオ最新作「キャプテン・マーベル」は、アベンジャーズ結成前の世界を舞台に、瀕死の重傷を負って記憶を失うと同時に“規格外の力”を得たヒーロー、キャプテン・マーベルの活躍を描く作品。ジャパンプレミアには吹替キャストの水樹奈々と竹中直人も出席している。

ミキは昴生が青、亜生が赤のスーツに身を包んで登場し、「マーベルカラーです!」とアピール。昴生は竹中から「ネクタイの締め方に緊張感がない」と結び目の緩さを指摘されると「ここ2週間くらいで一気に太りまして……。ジャケットの前も閉まらなかったんです」と弁明する。

マーベル作品をすべて観ているほどのファンだという亜生は「竹中さんとお会いして、『うわー! ニック(竹中が声を当てたキャラクター)としゃべってる!』と思いました」と大興奮。気をよくした竹中は「ありがとう!」「ようこそマーベルへ」とニックの声で返して亜生を喜ばせた。

一方、亜生ほどマーベルに詳しくない昴生は「アイアンマンが好き」と発言するが、ほかの登壇者から「どういうところが好き?」「演じている人は誰?」と追い込まれる。しどろどろになりながらも亜生にオススメされた過去作は鑑賞していると必死に主張し、「僕はいつも弟に教えてもらう。お下がりじゃなくて“お上がり”システムを採用させていただいてます!」と話して会場の笑いを誘っていた。

トークでは亜生が猫好きという話題も展開され、彼は「助六という名前の猫を飼っている。メスなんですけど」とコメント。昴生は「メスかい!」と前方によろけながらツッコんでみせるが、まったく笑いが起きず、亜生から「足音だけがこんなに鳴り響くことあるんですね。タップダンスの発表会かと思った」と驚かれていた。

映画「キャプテン・マーベル」は明日3月15日(金)に全国公開される。

(c)Marvel Studios 2019

アプリで読む