Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 松本潤、岡田将生のプライベートの様子を明かす「ずっと嬉しそうにニヤニヤしてる」

リアルサウンド

18/11/11(日) 11:00

 11月10日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 岡田将生 専門店グルメデスマッチ」「二宮和也の勝ちたいシリーズ」「隠れ家ARASHI『櫻井翔×演歌歌手・徳永ゆうき』」が放送された。

(関連:嵐 櫻井翔のラップの強みは? ラグビーW杯中継ソング「BRAVE」を機に改めて考察

 グルメデスマッチに登場した岡田将生は、『嵐にしやがれ』初出演。「ずっと出たい」と言っていたという岡田は、特に松本潤と仲が良く、櫻井翔から関係性を聞かれると松本が「はい。仲イイです」と笑顔で答え、最近食事に行ったエピソードとして「よく小栗旬くん、あとはうちの(生田)斗真とかと何人かでご飯を食べるんですよ。久しぶりにこないだも集まって食べました」と豪華な食事会について明かした。櫻井が「そのときの岡田くんはどういう人なの?」と聞くと、「ずっと嬉しそうにニヤニヤしてる」と答え、それに岡田が「集まったの久々だったんですよね。それで久々に先輩達に会えたんで『よかった……』と思って、嬉しくて。それでニヤニヤしてたんですよね。そうしたら松本さんが入られて、『テメェ何でニヤニヤしてんだよ!』って」と挨拶代わりに一喝されたことを笑いながら話す。それに松本は「可愛い後輩なのよ、本当に。20代前半とか、わりと早いうちから知ってるから」と愛があってのいじりであることを説明。このエピソードを聞いた櫻井は「だからかな。2、3日前にさ、楽屋で松潤が『マサキがさ』ってマネージャーと話してるの。松潤って裏では相葉くんのこと“マサキ”って呼ぶんだ」と「将生」「雅紀」で勘違いしていたことを振り返り、相葉も「呼ばれたことないな……(笑)」と首を傾げていた。

 二宮和也の勝ちたいシリーズ「二宮和也の小っちゃな野望」では、日本最速マラソンランナー・大迫傑に「マラソンゲーム対決」を挑むことに。対決するのはフルマラソンのゲームで、コントローラーを振動させる事で空気が流れ込み、人形が走る仕組みとなっており、勝負は3周先にゴールした方の勝利だ。異常なインコース(二宮)とアウトコース(大迫)の距離の差や大迫のコントローラーがシューズから外れてしまったことから、二宮の余裕の勝利という結果に。二宮の頼みで大迫は「日本新記録を持っている大迫です。今回はフルマラソン対決で、二宮さんに負けました。本当に尊敬しています。これから二宮さんになれるように、いっぱい練習したいと思います」と言われるがまま、カメラ目線でコメント。二宮はピュアな大迫を抱き寄せ、「本当に、これね。何度も見るんだ、俺は」と満足げな笑顔を見せていた。

 櫻井が主人を務める「隠れ家ARASHI」に登場したのは、演歌歌手・徳永ゆうき。2013年に18歳でCDデビューし、演歌とは一線を画したポップな楽曲が受け、2014年には日本レコード大賞新人賞を受賞した歌手だ。「TOKU channel」としてYouTuberとしても活躍している徳永は、指パッチンをしながら有名曲を歌う動画が話題。中学時代、廊下で指パッチンをしながら歌っていたところ、「それ、すげえ!」と言われ指パッチン歌謡を開始したのだという。櫻井の前で細川たかし「北酒場」、星野源「恋」を軽快にパフォーマンスすると、櫻井は手を叩きながら爆笑し、「それは『すげえ』ってなるわ、廊下にいたら。クラスメイトならいいよ。クラス違ったら『こいつヤベェやつ』だろってなるわ」と腹を抱えながらコメントしていた。

 11月17日の放送では、「嵐 VS 山田孝之」「相葉雅紀ツーリング企画」「隠れ家ARASHI『二宮和也×アートパフォーマー軍団』」をオンエア予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play