Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

柏木由紀(撮影:岡野慶)

柏木由紀、初のZeppツアーで見せた“ゆきりんワールド”「アイドルを貫いていきます!」

ナタリー

19/2/21(木) 22:00

柏木由紀が2月18日にZeppツアー「柏木由紀 2nd Tour 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~あなたを夢中にさせちゃうぞっ▽~」の東京・Zepp Tokyo公演を開催した。

柏木がライブツアーを行うのは2016年に行われた「柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ▽~」以来約2年9カ月ぶりのこと。柏木は電飾に彩られたきらびやかなステージでバンドの生演奏に乗せて全22曲を歌い、会場に詰めかけた約2700人のファンを“ゆきりんワールド”へと誘った。

ステージの階段上にポップアップで登場した柏木は最新曲「そっけない君」をアカペラで歌い、透明感のある美しい歌声を響かせる。ワンコーラスを歌い終えたところで「みんな盛り上がっていきましょう!」と元気よく観客に呼びかけた柏木は、続いてレトロな世界観を持つAKB48の楽曲「ハイテンション」を勢いよくパフォーマンス。「LOVE TRIP」「大声ダイヤモンド」をエネルギッシュに歌い上げ、ライブ序盤からフロアは大盛り上がりとなった。

MCでは観客に「カップル?」「1人で来たの?」と気さくに話しかけ、自由にトークを展開した柏木。「しゃべりすぎ?」と心配しつつ、笑ったり驚いたりくるくると表情を変えながらファンと楽しそうにコミュニケーションを取っていた。これまでのソロライブでもたびたび披露してきた「口移しのチョコレート」では、今回スタンドマイクを使用しながら甘く艶やかな歌声でオーディエンスを魅了。ミラーボールが輝く中で歌われたディスコ調の「ジャーバージャ」のあとには、「キャンディー」で自らが購入したおすすめのキャンディーをフロアに投げ込んで観客を喜ばせた。

本ツアーでは会場ごとに内容が異なるアコースティックコーナーが設けられ、純白の衣装にチェンジした柏木は2ndシングル曲「Birthday wedding」をたおやかに歌唱。さらに初めてのソロ楽曲「夜風の仕業」をアコースティックギターの柔らかな音色に乗せてしっとりと歌い上げ、楽曲をもらった当時に秋元康プロデューサーから「柏木の『夜風の仕業』がすごくいいです。いつかソロデビューできたらいいですね」とメールで褒められた思い出を振り返った。フロアに広がる美しい緑のペンライトの光を前に披露されたのは、柏木がセンターを務めたAKB48の楽曲「Green Flash」。そして自身のアイドル人生が反映された楽曲「火山灰」で温かみのある歌声を響かせた。

その後はキャッチーな振り付けのレクチャーを経ての「ジェラシーパンチ」や観客が一斉にジャンプする「ドラゴンフルーツの食べ頃」といった会場一丸となって楽しめる楽曲が並ぶ。「未来橋」でポジティブなメッセージを観客と共に歌い上げたあと、柏木は観客が手に持つ歴代の“ゆきりんだるまペンライト”を見比べ、「前のバージョンのほうが頭が大きい!」「手の向きが違う!」と無邪気にその違いを分析。また、マスクをしないで歩いていてもあまり人に気付かれないというエピソードでは「名札を付けよう!」というファンの言葉に「それはやだよ!」と即座にツッコむなど、フレンドリーなMCで観客を楽しませた。

「後半戦、容赦ないから覚悟して!」と宣言した柏木は「ハート・エレキ」をクールにパフォーマンス。熱いコールを浴びながら可憐に「If」を歌い上げるとその勢いのまま「LOVE修行」「ファースト・ラビット」を続け、会場の熱気を一層高めていった。ライブのラストを飾ったのはAKB48のナンバー「ギンガムチェック」。柏木はオーディエンス1人ひとりの顔を見ながら手を振り、弾けるような笑顔でライブを終えた。

アンコールを求める声に呼ばれた柏木は、髪型をツインテールにしてステージに登場。自身が作詞を手がけた「あなたと私」やAKB48チームBの劇場公演曲「初日」をまっすぐに届け、フロアを大きく沸かせた。その後はステージ上で写メ会が行われ、キュートにポーズを決める柏木の姿をオーディエンスが一斉に撮影。無数のシャッター音が響く中、柏木は「ぜひ皆さんインスタやTwitterで『かわいかった』『楽しかった』つぶやいてください!」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。「皆さんの笑顔がたくさん見れて、こうやってコンサートをするのが好きだな、楽しいなと改めて思いました」と目を輝かせ、「今年28歳になりますけど、誰に何と言われようともアイドルを貫いていきます!」と宣言して大喝采を浴びた柏木。最後は「遠距離ポスター」を生き生きと歌い、マイクを通さずに「みんな愛してるよ!」と力いっぱい伝えてステージをあとにした。

柏木由紀「柏木由紀 2nd Tour 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~あなたを夢中にさせちゃうぞっ▽~」2019年2月18日 Zepp Tokyo セットリスト

01. そっけない君
02. ハイテンション
03. LOVE TRIP
04. 大声ダイヤモンド
05. 口移しのチョコレート
06. ジャーバージャ
07. キャンディー
08. Birthday wedding
09. 夜風の仕業
10. Green Flash
11. 火山灰
12. ジェラシーパンチ
13. ドラゴンフルーツの食べ頃
14. 未来橋
15. ハート・エレキ
16. If
17. LOVE修行
18. ファースト・ラビット
19. ギンガムチェック
<アンコール>
20. あなたと私
21. 初日
22. 遠距離ポスター

※本文中「▽」は白抜きハートマークが正式表記。

アプリで読む