Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「HUMAN LOST 人間失格」より、花澤香菜演じる柊美子。

花澤香菜が宮野真守主演「HUMAN LOST」に参加、隠れた国家機関の隊員役

ナタリー

19/5/10(金) 10:00

宮野真守が主演を務める劇場アニメーション「HUMAN LOST 人間失格」に、花澤香菜が出演していることがわかった。

太宰治による小説「人間失格」を原案とする本作。医療革命によって人が“死”を克服した昭和111年の東京で、薬物に溺れ怠惰な暮らしを送る主人公・大庭葉蔵が運命に翻弄されていくさまが描かれる。

花澤が声を当てるのは、人間が異形化する現象“ヒューマン・ロスト”に対抗する隠れた国家機関“ヒラメ”の隊員・柊美子(ひいらぎよしこ)。健康保障機関“S.H.E.L.L.(シェル)”の広報官も兼務しており、ヒューマン・ロスト現象を感知して抑え込む不思議な力を持つキャラクターだ。

花澤は美子について「自分がどう生きていきたいか、人のために何ができるのかをしっかり考えている、意志の強い女の子だと思いました」とコメント。あわせて、美子のキャラクター映像がYouTubeで解禁された。なお本作のTwitter公式アカウントでは、花澤直筆の柊美子のセリフ入りサイン色紙が抽選で1名に当たるプレゼントキャンペーンが行われている。

「HUMAN LOST 人間失格」は2019年に公開。本広克行がスーパーバイザーを担当し、「アフロサムライ:レザレクション」の木崎文智が監督を務める。冲方丁が脚本、ポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を手がけた。

※大庭葉蔵の「ぞう」は旧字体が正式表記
※木崎文智の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

花澤香菜 コメント

柊美子というキャラクターについての印象

アイドルのような可愛らしいルックスと、思いやりのある優しい性格の持ち主です。そして自分がどう生きていきたいか、人のために何ができるのかをしっかり考えている、意志の強い女の子だと思いました。

ファンへのメッセージ

あの「人間失格」を再構築するために集結した、お名前を見ただけで興奮してしまうようなスタッフの皆様と一緒に、この作品に関われることがとても嬉しいです。繊細に練り込まれた重厚な世界に浸りながら、葉藏や美子をはじめ、それぞれの必死の生き様をお見逃しなく!!!

(c)2019 HUMAN LOST Project