Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「クロノス・ジョウンターの伝説」

下野紘が実写映画初主演、SF小説「クロノス・ジョウンターの伝説」映画化

ナタリー

18/11/28(水) 0:00

下野紘が実写映画初主演を務める「クロノス・ジョウンターの伝説」が、2019年春に公開されることが明らかに。あわせて、特報がYouTubeにて公開された。

「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」で知られる梶尾真治のSF小説をもとにした本作。主人公・吹原和彦は、通勤途中にある花屋で働く蕗来美子に思いを寄せていたが、突然の事故で彼女を亡くしてしまう。和彦は、職場で開発された、物質を過去に送ることのできる機械“クロノス・ジョウンター”を使用。来美子を救うために過去へ戻るが、クロノス・ジョウンターにはある重大な欠点があった。

和彦役の下野、来美子役の井桁弘恵のほか、尾崎右宗、岩戸秀年、五十嵐健人、寺浦麻貴、赤山健太が出演。「アリス・イン・ドリームランド」の蜂須賀健太郎が監督を務めた。

特報には、下野や井桁、蜂須賀のインタビューやメイキングシーンを収録。終盤には、雨の降りしきる中、下野が悲痛な表情を浮かべ絶叫する場面の撮影風景が収められている。ティザービジュアルには固く目を閉じた下野と「きみを救うためだったらぼくは何度でも過去に戻る」というコピーが映し出された。

(c)梶尾真治/徳間書店・映画「クロノス・ジョウンターの伝説」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play