Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 スタジオ地図

細田守が『未来のミライ』を語る デジタルアートワークショップを生配信

CINRA.NET

18/8/2(木) 18:18

イベント『映画「未来のミライ」細田守監督に聞く!デジタルがひらくこどもアートの世界』が、開催日である8月4日に『ドコモ未来ミュージアム』の公式サイトでライブ配信される。

同イベントは、デジタルハリウッド大学と、ドコモが2002年から毎年開催している創作絵画コンクール『ドコモ未来ミュージアム』の共催によるデジタルアートワークショップ。『ドコモ未来ミュージアム』で2009年からスタートした、パソコンやタブレットなどで描く作品を対象にした「デジタル部門」の10周年を記念して、公開中の映画『未来のミライ』とのコラボレーションが実現した。

第1部では、パネルディスカッションを開催。細田守監督と、『サマーウォーズ』から『未来のミライ』までのCGディレクターを務め、デジタルハリウッド専門スクールOBでもあるデジタル・フロンティアの堀部亮、デジタルハリウッド大学の南雲治嘉名誉教授の3人が登壇し、『未来のミライ』の制作過程などを訊く。

第2部はワークショップ形式で行なわれる。未就学児童から小学4年生までを対象とした「ジュニアクラス」では「はじめてのデジタルアート 描いてみよう、 ぼくたちわたしたちの未来のくらし」、小学5年生から中学生までを対象とした「エルダークラス」では「君の絵が宙に浮かぶ!?3DCGホログラム体験」がそれぞれ実施される。参加応募はすでに受付を終了している。

なお『ドコモ未来ミュージアム』では、『第17回ドコモ未来ミュージアム』の特別審査員として細田守が就任し、「細田守監督賞」を選出するほか、参加賞として細田守の描き下ろしイラスト入りオリジナルノートを贈呈。また、公式サイトでは細田守が『ドコモ未来ミュージアム』について語るインタビュー動画も公開されている。

『未来のミライ』は、4歳の少年くんちゃんが未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、初めての体験を繰り返しながら成長していく様を描くファンタジー作品。くんちゃんの声を上白石萌歌、ミライちゃん役を黒木華が演じるほか、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司、福山雅治が声優陣に名を連ねる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play