Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原作者が仮面の描写に太鼓判、「天国でまた会おう」インタビュー映像

ナタリー

19/2/27(水) 11:00

3月1日に封切られるフランス映画「天国でまた会おう」より、原作者ピエール・ルメートルのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

ルメートルによる同名小説を、アルベール・デュポンテルが監督と主演を兼任して映画化した本作。戦場で出会った男2人が国を相手に企てる大胆な詐欺計画と、その裏に秘められた物語が描かれる。第43回セザール賞では監督賞や脚色賞を含む5部門を受賞した。

ルメートルは本作で、デュポンテルとともに脚本を担当。彼は映像内で、自身の著作が映画化されたことを「小説家の夢だね。小説と映画の違いにかかわらず非常に感動的な経験だ」と喜び、本作に登場する仮面について「私の想像とは異なっているが、物語にはぴったりだろう。アルベールが作品にもたらした要素には、私がイメージしたかったものがたくさんある」と太鼓判を押している。また映像には、撮影現場の風景も捉えられた。

「天国でまた会おう」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA (c)Jerome Prebois / ADCB Films

アプリで読む