Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナル・シーズン』 (C) 2019 & TM Lucasfilm Ltd.

ファンならば見逃せないシリーズ! 『スター・ウォーズ 反乱者たち』最新シーズンのブルーレイ、4月24日発売

ぴあ

19/4/23(火) 12:00

ディズニーとルーカスフィルムが贈るTVアニメーションシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナル・シーズン』のブルーレイコンプリート・セット(9,000円+税)、DVD PART1~3(各2,800円+税)が、明日4月24日(水)に発売される。

『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』に続き、ディズニーとルーカスフィルム公認の正式なスピンオフ・アニメーションとして好評を博してきた『スター・ウォーズ 反乱者たち』。フォースの能力を秘めた天涯孤独な少年エズラが、銀河帝国の独裁支配に抵抗する反乱者たちと出会い、その仲間として共に力を合わせて戦いながら逞しい若者へと成長していく。ダース・ベイダーやオビ=ワン・ケノービ、ダース・モール、ターキン総督など、本家映画シリーズでもお馴染みのキャラクターたちも多数登場する。

宇宙の各地で散発的に活動していた小規模な反乱軍が、やがてお互いに連携して反乱同盟を結成するまでを描いた本作。時系列的には、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピソード4/新たな希望』の中間に位置しており、具体的には、『エピソード4/新たな希望』の5年前から物語が始まる。つまり、『スター・ウォーズ』シリーズの旧三部作や、エピソード4の直前を描いたスピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』への橋渡し的な役割を果たし、現在の続三部作にも間接的に関わってくるシリーズとなっている。

実際に、本作の主人公たちが乗る宇宙船“ゴースト”やアンドロイド“チョッパー”は『ローグ・ワン』にも反乱同盟軍の一員として登場。反対に、同作で反乱勢力“パルチザン”のリーダーを務めたソウ・ゲレラが『スター・ウォーズ 反乱者たち』にも顔を見せる。もちろん、レイア姫やその養父オーガナ元老院議員、ハン・ソロの友人ランド・カルリジアンなどが、反乱軍の初期活動とどう関わっていたのか描かれているのも、スター・ウォーズファンには興味深い点になりそうだ。また、新三部作で強烈なインパクトを残した、ダース・モールの意外な後日譚も注目ポイントである。

『スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナル・シーズン』4月24日(水)
ブルーレイ コンプリート・セット(9,000円+税)、DVD PART1~3(各2,800円+税)発売
全話一挙デジタル配信開始、DVDレンタル開始

アプリで読む