Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『東京国際映画祭』オープニング&クロージング作品発表、新たな試みも

CINRA.NET

18/9/12(水) 6:00

『第31回東京国際映画祭』のオープニング作品、クロージング作品などが発表された。

10月25日から東京・六本木ヒルズ、EX THEATER ROPPONGI、東京ミッドタウン日比谷、日比谷ステップ広場で開催される『第31回東京国際映画祭』。オープニング作品は『アリー/ スター誕生』、クロージング作品は『GODZILLA 星を喰う者』となる。また今回初めて実施するGALAスクリーニングの上映作品には『人魚の眠る家』が選出された。GALAスクリーニングはオープニング作品やクロージング作品と並び、映画祭のハイライトとして注目してもらいたい作品をセレクトするというもの。

オープニングを飾る『アリー/ スター誕生』はLady Gagaの映画初主演作。クロージング作品『GODZILLA 星を喰う者』はゴジラ映画初のアニメーション作品となった『GODZILLA』シリーズ3部作の最終章を飾る作品だ。『人魚の眠る家』は東野圭吾原作、堤幸彦監督による作品で、篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎らが出演する。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play