Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団竹 第11回公演「今も彷徨うアングリマーラ」チラシ表

アルコール依存症の自助グループ描く、劇団竹「今も彷徨うアングリマーラ」

ナタリー

18/12/3(月) 13:34

劇団竹「今も彷徨うアングリマーラ」が、12月5日から9日まで東京の新宿シアター・ミラクルで上演される。

劇団竹は、2002年に解散したHIGHLEG JESUSの所属俳優だった竹林林重郎が脚本・演出を手がける団体。本作ではアルコール依存症の自助グループ・素面舟(しらふね)を主軸とした会話劇が展開する。酒がなければ小説が書けない小説家・深崎要と、酒の飲みすぎで肝臓ガンを患うその父・安博は共に素面舟のメンバー。「琥珀に沈むアングリマーラ」という作品で脚光を浴びた要は、表向きは禁酒が続いていることになっていたが……。

出演者には劇団竹メンバーの石川雄也、森川武のほか、アートバリケヰドのロン佐藤、おなかポンポンショー / ドリル饅頭の中西広和、拙者ムニエルの寺部智英らが名を連ねている。

劇団竹 第11回公演「今も彷徨うアングリマーラ」

2018年12月5日(水)~9日(日)
東京都 新宿シアター・ミラクル

脚本・演出:竹林林重郎
出演:石川雄也、森川武、ロン佐藤、中西広和、寺部智英、佐々木光弘、江花実里、森川結美子、山川恭平

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play