Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ドラマ「つばめ刑事」製作発表会見に出席したつば九郎。

つば九郎、刑事ドラマ「つばめ刑事」で俳優デビュー!東映からのオファー快諾

ナタリー

19/4/22(月) 16:06

東京ヤクルトスワローズの球団マスコット・つば九郎を主人公としたドラマ「つばめ刑事」がひかりTVで配信決定。本日4月22日に東京都内で制作発表会見が行われ、つば九郎が出席した。

2019年はヤクルトスワローズ創立50周年、つば九郎デビュー25周年というアニバーサリーイヤー。自由奔放でマイペース、愛くるしい見た目に反して腹黒いつば九郎が、本作にて“つば九郎役”で俳優デビューを飾る。「つばめ刑事」は、とある事情により球団マスコットをクビになってしまったつば九郎が、神宮球場内に存在するとされる警察署・“鳥小屋署”で、つばめ刑事として活躍する姿を描く刑事ドラマだ。

「次世代の刑事ドラマを担うスターを探していた」という東映から出演オファーを受け、快諾したつば九郎。この日も筆談で報道陣の質問に答え、“筆談マスコット”として主演を務めることについても「ふだん きゅうじょうで きたえた えんぎりょくで しゃべれなくても おーらがあるので」と堂々とした風格を漂わせる。また「ことしの ぶるーりぼんしょうは いただきました」と自信を見せ、「とにかく けいやくして みてください」と猛アピールした。

「つばめ刑事」は各話12分、全12話の1話完結ドラマ。石田剛太(ヨーロッパ企画)、土佐和成(ヨーロッパ企画)、工藤綾乃、宮崎秋人、梅垣義明(ワハハ本舗)、磯野貴理子らが共演に名を連ね、諏訪雅(ヨーロッパ企画)とたかせしゅうほうが監督を務める。6月からひかりTVで先行配信がスタート。そのほかの配信先は、決まり次第順次発表される。

(c)「つばめ刑事」製作委員会

アプリで読む