Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

斉藤和義

斉藤和義、有村架純との初対面に「いやあ、もう……たまらないですね」

ナタリー

18/11/30(金) 22:49

映画「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」の初日舞台挨拶が本日11月30日に東京・新宿ピカデリーにて開催され、主題歌「カラー」を手がけた斉藤和義がサプライズゲストとして登場した。

キャストの有村架純、國村隼、桜庭ななみ、歸山竜成、青木崇高、監督の吉田康弘が映画の撮影時の思い出を語る中、ステージに現れた斉藤。有村と会うのが楽しみだったという斉藤は「いやあ、もう……うれしいです」「たまらないですね」とうれしそうな表情を浮かべる。その言葉に國村が「斉藤さんのコンサートに行った友人から、斉藤さんが『主題歌を歌っているのにイベントに呼んでもらえない』って話してたと(言われた)」と裏話を披露し、斉藤は「はい。そしたら呼んでもらえたんで、言ってみるもんだなって」と笑った。斉藤と初対面を果たした有村は「光栄です! うれしいです。びっくりしました」と口にした。

また斉藤は、映画の舞台になっている鹿児島に足を運び「カラー」を作ったというエピソードを披露したほか、映画に登場する「おれんじ鉄道」にちなんでオレンジ色のバラの花束を有村にプレゼント。その後、有村は「カラー」について「鹿児島で過ごした時間や風景がよみがえってくるような感覚になりました。(観客の)皆さんも一緒におれんじ鉄道に乗っているような気持ちになれると思います」とコメントした。

※吉田康弘の吉はつちよしが正式表記

(c)2018「かぞくいろ」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play