Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

演劇ユニットnoyR vol.7「ニーナ会議-かもめより-」チラシ表

「かもめ」をニーナの視点で立ち上げる、noyRが「ニーナ会議」を再演

ナタリー

19/4/11(木) 19:59

演劇ユニットnoyR「ニーナ会議-かもめより-」が、4月17日から28日まで神奈川・若葉町ウォーフで上演される。

noyRは東京の座・高円寺に併設された養成所・劇場創造アカデミー修了生の大木実奈、仲道泰貴、吉川剛史によるユニット。同ユニットでは、古典戯曲や近代戯曲を現代版に脚色・潤色した作品を上演しており、今回は2017年に披露した「ニーナ会議-かもめより-」の再演となる。構成・演出を手がけるのは、前回に続いてPlant Mの樋口ミユだ。

本作では、アントン・チェーホフ「かもめ」がニーナの視点で立ち上げられる。出演者には大木、中道のほか、大道朋奈、岸本昌也、88生まれの女たちの富岡英里子、重力/Noteの平井光子が名を連ねた。

演劇ユニットnoyR vol.7「ニーナ会議-かもめより-」

2019年4月17日(水)~28日(日)
神奈川県 若葉町ウォーフ

原作:アントン・チェーホフ
構成・演出:樋口ミユ
振付:仲道泰貴
出演:大木実奈、仲道泰貴 / 大道朋奈、岸本昌也、富岡英里子、平井光子
ピアノ演奏:黒木佳奈

アプリで読む