Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スダンナユズユリー、1stアルバム『SYY』リード曲「TEN MADE TOBASO」MV公開

リアルサウンド

19/2/21(木) 21:00

 E-girlsメンバーによるHIPHOPユニット・スダンナユズユリーが、新曲「TEN MADE TOBASO」のミュージックビデオを公開した。

(関連:スダンナユズユリーが語る、目指すユニット像「かわいさとヒップホップをブレンドしたい」

 スダンナユズユリーはE-girls/HappinessのパフォーマーであるYURINOと須田アンナ、そしてE-girlsのボーカル・武部柚那による3人組ユニット。「TEN MADE TOBASO」は3月6日にリリースを控える1stアルバム『SYY』からのリード曲で、どこか懐かしく暖かみのあるトラックが印象的なミディアムナンバー。メンバー自らが書き下ろしたリリックは、反抗したり悩んだりした過去を振り返りつつ「その頃の時間があるから今がある」「未来に向けて今を生きる」と前を向く姿を描いた内容だという。グループ初となる等身大のメッセージソングとなっている。

 前作「LOOK AT ME NOW」に続きMVを手がけたのは、これまで数々の有名ヒップホップアーティストを監督した”HAVIT ART STUDIO + BABEL LABEL”。舞台となる集合住宅でのメンバー3人の何気ない日常を浮遊感あるカメラワークとアナログな質感で描き出しているとのこと。

 アルバム『SYY』には新録5曲を含む11曲を、DVDにはミュージックビデオ全6本のほか、昨年出演した大型野外フェス『DANCE EARTH FESTIVAL 2018』での全7曲にわたるパフォーマンスを収録。また、ジャケットはイラストレーター・Jun Inagawaによる書き下ろしとなっている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む