Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 高山一実、フォアグラ&トリュフを食べられず号泣 「なんで3つしかないのかな……」

リアルサウンド

18/11/13(火) 12:40

 乃木坂46がオールロケを行う番組『NOGIBINGO!10』(日本テレビ系)11月12日放送回に、わがままセンターとして高山一実、盛りあガールとして川後陽菜、佐藤楓、向井葉月が出演した。

(関連:【写真】乃木坂46 秋元×松村×井上が語る、個々が持つグループ外の居場所と帰るべき場所

 同番組では、毎回メンバーの1人を“わがままセンター”に選抜し「普段はガマンしているやりたいこと」をオールロケで行う。また、ロケに同行するメンバーたちは、“盛りあガール”として、わがままセンターのやりたいことを全力で応援していく。

 高山は、クルージングに行った際に船酔いしてしまいフォアグラを食べられなかったことを明かす。また、進行役のイジリー岡田が「フォアグラとトリュフを食べたことがある?」と盛りあガールに質問。向井は「もちろんないです。」、佐藤は「今年の7月にタイに行かせていただいた時に(フォアグラを)食べました。トリュフは食べてないです」、川後は「たぶんどっちもあると思うんですけど。テレビ番組見てると食べた気になっちゃって、わかんないんですよ」とそれぞれ答えた。

 同番組では、ニックネームで互いを呼び合うというルールが設けられている。高山は鼻筋にこだわりがあることから“ミス・ノーズ”、川後は長崎出身のため“カス・テラ”、佐藤は赤色と戦隊モノが好きなため“赤レンジャー”、向井は語尾に“マン”を付けたがるため“いもマン”とそれぞれニックネームが決まった。

 一行はフォアグラとトリュフを堪能すべくフレンチレストランに移動する。向井はフォアグラを試食すると「おいしい! めちゃくちゃ柔らかい消しゴムみたいな感じで」とコメントし、出演者を唖然とさせた。続いてはトリュフが登場。トリュフを見た向井が「なんか砂場のお団子みたいな」と言うと、イジリーは「例えが小学生の……消しゴムとか砂場とか」とツッコんだ。また、高山はトリュフをスライスさせてもらうことに。「幸せな……あ、なんだろう。幸せな……あ、あーー! えっとね、幸せな!」と高山はスライスした感動を述べる。

 番組ではフォアグラとトリュフを使用した料理を用意。しかし、食べられるのは3名のみとのこと。そこで、当店のエグゼクティブシェフ・工藤敏之をいかに胸キュンさせられるか競い合うことに。1品目のお題は「朝が苦手なシェフをかわいく起こす」。まずは佐藤がチャレンジ。佐藤は「トシ、起きて。朝ごはんできたよ。早く起きてこないと、アッツアツの目玉焼き、顔に乗せるぞ!」とアピールした。続けて川後は「起きて! シェフにはかなわんけど、頑張って朝ごはん作ったけん。食べん?」、向井は「敏之さん起きて。起きないと寝顔の写真撮っちゃうよ。起きないから言っちゃうけど、ずっと敏之さんと幸せでいたいなー」、高山は「おはよう。トシちゃん。早く起きないと。でも眠い? じゃあいいよ。ずっと寝顔見てるね」とそれぞれ胸キュン台詞にチャレンジ。結果は1位向井、2位川後、3位佐藤、4位高山に。わがままセンターであるのに食べられなかった高山は「本当になんで3つしかないのかな……」と号泣した。

 続いて2品目のお題は「トイレのフタを閉め忘れるシェフをかわいく叱る」。川後は「また閉めなかったでしょ? 一緒に閉めに行くツアーするよ! 出発進行!」、佐藤は「閉めないと幸運が逃げるの! 私はいつも美味しいご飯を食べて幸せなの! だからこれからも幸せにしてほしいな」、向井は「また閉め忘れたでしょ? 怒るよ! 私がぎゅーって離さないようにしてトイレ行かせてあげないよ」とアピール。また、高山は「また閉め忘れたでしょ? そんなことしたらお尻ペンペンだぞ! ペンペン! ごめん痛かった? 痛いの痛いの飛んでいけ~~。今日も楽しい毎日ありがと~~う!」とユニークなセリフでチャレンジした。最終的に1位高山、2位佐藤、3位川後、4位向井という結果に。高山はようやくフォアグラとトリュフを食べられることに喜びが隠せない様子。料理を食べた高山は「言葉にならない美味しさです。本当に美味しい」とコメントした。

 次回は11月19日放送。齋藤飛鳥、大園桃子らが出演する。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play