Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から、「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」の監督を務めたアビー・コーン、マーク・シルヴァースタイン。

「アイ・フィール・プリティ!」監督2人がエイミー・シューマーを“ハマり役”と絶賛

ナタリー

18/12/26(水) 12:00

エイミー・シューマー主演作「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」より、監督を務めたマーク・シルヴァースタインとアビー・コーンのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

本作は、容姿にコンプレックスがあり自信を持てない主人公レネーがジムで頭を打ち、自分が絶世の美女だと思い込んだことから展開するラブコメディ。シューマーがレネーを演じたほか、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・ラタコウスキー、ナオミ・キャンベルがキャストに名を連ねる。

シルヴァースタインは本作を「リアル以外の何ものでもない映画」と述懐。続けてシューマーを「ハマり役だと思った」と絶賛し「元々かわいくて前向きな人だ。だからそれを誇張する必要がなかった。レネーそのものだったんだ」と説明する。コーンもシューマーについて「恐れ知らずよ。だから1人の人物を軸に進む物語が面白くなるの」と語った。

「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」は12月28日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

(c)2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える