Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

26人で「勇気のシルエット」を披露した3B junior。(撮影:笹森健一)

3B junior全26人で拳突き上げたラストステージ、思いは細胞分裂した新グループへ

ナタリー

18/11/7(水) 12:46

3B juniorが11月3日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールでワンマンライブ「Cell Division~細胞分裂~」を行った。

10月20日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行った単独公演「Fork in the road of fate」にて奥澤レイナ、小田垣陽菜、栗本柚希、斎藤夏鈴、中原咲耶、中村優、永山真愛、葉月智子の卒業を発表した3B junior。彼女たちは8人の卒業に伴い、「Cell Division~細胞分裂~」をグループとしてのラストライブとして開催し、2014年11月に本格的な活動をスタートさせて以降4年間におよんだ活動に終止符を打った。ニコニコ生放送で生中継された本公演ではグループの全オリジナル曲が届けられたほか、メジャーデビューを果たして3B juniorから“無期限武者修行”に出たロッカジャポニカとはちみつロケットもライブに参加した。

おなじみのオープニングSE「SunLiVe」が流れる中、大勢のファンであふれかえった会場の客席通路を通ってステージに上がった3B juniorは、記念すべきグループ初のオリジナル曲「Fragile Stars」を1曲目に披露。続けて観客と一緒にペンライトを振る「Stardust Fantasia」で幻想的な景色を作り上げてから、「原色エモーション」「想い星」といった活動初期に発表したナンバーで場内の熱気を高めていく。最初のMCではリーダーの奥澤が「今日は笑ってもいいし、泣いてもいいし、ひたすら推しだけを追いかけてもいいし、最後の最後に推し変したって構わないけど、これだけはリーダーとして言わせてください。3B juniorのこと、忘れられなくしてやるよ!」と宣言。栗本はユニットの奥澤村、リーフシトロン、マジェスティックセブン、さくちゃんとじぃじの未音源化曲の配信リリースが決定したことを発表して会場を沸かせ、中村は「はじめましての人も、久しぶりのあなたもおまいつも、全員幸せにしてあげます!」とファンに呼びかけた。

その後栗本の「それぞれが一番星にたどり着く頃、またきっと笑顔で宴ができることを信じて!」という言葉を経て、13人は昨年4月に東京・EX THEATER ROPPONGIで行ったワンマンライブ「3B junior 春の全力レビュー 2017 遥かなるアポロンの彼方へ」で初披露した「星たちの饗宴(うたげ)~アポロンと共に~」「Invisible Walls」「Shangri-La」を歌唱。さらに葉月の「この曲がある限り私たちと皆さんの夏は永遠に終わりません。私たちと一緒に花火、見てくれますか?」という曲振りからサマーソング「夏花火センチメンタル」、クリスマスソング「ベリメリ・クリスマス」、バラードナンバー「はじまりのはじまり」を歌って観客を魅了した。永山が「この曲のように私たちはこれからも進んでいきます」と語ったあとには、10月に発売されたライブ会場限定シングルの表題曲「まけずぎらい」、マイクスタンドを使って歌う「バトルロイヤル」、ジャズとファンクのテイストを取り入れた「Sneaker's Delight」が次々に披露され、ファンは3B juniorの最後の勇姿を目に焼き付けようとステージに真剣な眼差しを向けつつ、熱いコールを送っていた。

ロジャポとはちロケのメンバーが参加した“武者修行”前最後のライブ映像が上映されたのち、ステージには3B juniorのイメージカラーである水色のTシャツを着た2組が登場。はちロケはももいろクローバーZの持ち曲であるmihimaru GT「ツヨクツヨク」のカバーで観客とタオルを振り回してから、「ハニートランポリン」で会場を盛り上げる。またロジャポはユニット初のオリジナル曲「歌いたいのうた」と、12月12日にリリースするニューシングルの表題曲「MUGEN」をパフォーマンス。はちロケの雨宮かのんは「『ツヨクツヨク』は最初の頃から歌わせていただいていて、3Bのみんなとも一緒に歌ってた思い出があるから」、ロジャポの内山あみは「3B juniorにいた頃を思い出す大切な曲なので」とそれぞれ「ツヨクツヨク」と「歌いたいのうた」を選曲した理由を明かした。

そして 3B juniorは“武者修行”を終えたロジャポとはちロケを加え、メンバー1人ひとりの自己紹介が盛り込まれた「ひとつよろしくどうぞ」を披露。昨年1月より体調不良のため活動を休止していたうらんが自身のパートでステージに登場すると大きな歓声が沸き起こり、「ひとつよろしく さぁどうぞ」と歌う彼女たちに対してファンは全力で「こちらこそ!」と応えた。ひさびさに全メンバー26人がそろった3B juniorは、そのままの流れでこの日2回目の「Fragile Stars」を届け、会場を興奮で包み込む。メンバーとファンの「おかえり!」という声に対し、うらんは「今日はみんなと一緒にこの場に立てて、本当にうれしいです」と心境を語りつつ、「小さい頃からお仕事優先の生活をさせていただいて、初めて長期休暇というものをいただいて。その中で、改めて私は役者の道を極めたいと思うようになりました」と今後の進路について発表した。

終盤のMCでは、「私にとって3B juniorとは?」というテーマのもとメンバーが1人ずつ自身の思いを述べる。中原は「たくさんの経験をさせていただいた、刺激のある毎日を送らせていただいた3B juniorが大好きです」と話し、女優の道へ進む小田垣は「私にとって3B juniorとは青春そのもので、今日でアイドルとしての陽菜はいなくなってしまうけど、これからもがんばっていきたいと思うので皆さん応援よろしくお願いします」と挨拶。はちロケの森青葉は「3B juniorは家族みたいな存在です。家族と同じくらい時間を共有してきた仲間だからです。それはこれからも変わりません」と述べ、ロジャポの高井千帆は声を詰まらせながら「帰れる場所や支えてくれる25人がいたから思い切って武者修行に出ることができたんですけど、今日からその場所はありません。でも、みんなもう下を向いていないので私も前を向いてがんばります」と語った。

また栗本は「26人それぞれが素敵な個性を持っていて、それがパフォーマンスになると1つになって、唯一無二の3Bの色が出て。26人の3B juniorは無敵だなと今日改めて思いました」とコメント。奥澤は「この場所が私のことを強くしてくれたし、たくさんの幸せをいただいて、その幸せを噛み締めて私はこのステージに立ってアイドルとして生きてこられたと思います。今日まで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。私は3B juniorのリーダーをやっていてよかったです!」と力強い言葉でファンに感謝の気持ちをぶつけた。

それぞれの思いを伝え終えた彼女たちは、3B juniorのアンセムソング「勇気のシルエット」を熱唱。ファンと共に拳を高く突き上げて最後のパフォーマンスを終えた。生声で「今日まで本当に本当に、ありがとうございました!」と叫んだ奥澤が、ほかのメンバーが退場したあとに笑顔で頭を下げてステージを去ると、スクリーンには26人全員にスポットを当てたエンディングムービーが映し出された。

会場に余韻が残る中、スクリーンには続けて「アメフラっシ」と書かれたロゴが表示され、観客がどよめく。そして今後もアイドル活動を継続することを発表している愛来、市川優月、大平ひかる、小島はな、鈴木萌花がステージに現れ、新たな5人組グループ・アメフラっシとして初パフォーマンスを展開した。暗闇で黄色く発光する衣装に身を包んだ5人は、重低音が印象的なオリジナル曲「ミクロコスモス・マクロコスモス」を初披露。さらに元マジェスティックセブンの大平、鈴木、市川、小島が同ユニットの楽曲「未知とのSo Good!!」、鈴木がソロでリーフシトロンの「ゆめかなエール」を歌唱したほか、愛来、大平、小島の3人が会場中央に設置された台に乗ってタオルを振り回しながら「轟音」、愛来、市川、大平、鈴木の4人が「Dark Face」といったオリジナルナンバーを熱演した。

ラストに「勇気のシルエット」を歌った彼女たちは、「3B juniorから細胞分裂し、その遺伝子を引き継ぎ、新たな進化をしていく、それが私たちアメフラっシ」「私たちはまさに変幻自在。形や概念にとらわれず、常に変化し、進化し続ける新しいグループです」と自己紹介。愛来がしっかりとした口調で「3B juniorの気持ちはアメフラっシの中で生きていきます」と観客に語りかけ、「Cell Division~細胞分裂~」を締めくくった。

3B junior「Cell Division~細胞分裂~」
2018年11月3日 恵比寿ザ・ガーデンホール セットリスト

00. SunLiVe
01. Fragile Stars
02. Stardust Fantasia
03. 原色エモーション
04. 想い星
05. 星たちの饗宴(うたげ)~アポロンと共に~
06. Invisible Walls
07. Shangri-La
08. 夏花火センチメンタル
09. ベリメリ・クリスマス
10. はじまりのはじまり
11. まけずぎらい
12. バトルロイヤル
13. Sneaker's Delight
14. ツヨクツヨク / はちみつロケット
15. ハニートランポリン / はちみつロケット
16. 歌いたいのうた / ロッカジャポニカ
17. MUGEN / ロッカジャポニカ
18. ひとつよろしくどうぞ
19. Fragile Stars
20. 勇気のシルエット
21. ミクロコスモス・マクロコスモス / アメフラっシ
22. 未知とのSo Good!! / アメフラっシ
23. ゆめかなエール / 鈴木萌花(アメフラっシ)
24, 轟音 / 愛来、大平ひかる、小島はな(アメフラっシ)
25. Dark Face / 愛来、市川優月、大平ひかる、鈴木萌花(アメフラっシ)
26. 勇気のシルエット / アメフラっシ

アメフラっシ 公開げいこ

2018年11月10日(土)東京都 白夜書房BSホール
2018年12月2日(日)東京都 白夜書房BSホール
2018年12月9日(日)東京都 白夜書房BSホール
2018年12月15日(土)東京都 白夜書房BSホール

アメフラっシ 定期ライブ

2018年11月17日(土)東京都 フジテレビ本社屋 7Fフリースペース「フジさんのヨコ」
2018年11月24日(土)東京都 フジテレビ本社屋 7Fフリースペース「フジさんのヨコ」

アメフラっシ 年末ライブ

2018年12月29日(土)東京都 下北沢GARDEN

スタプラ東京vol.3

2018年11月12日(月)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
<出演者>
ロッカジャポニカ / はちみつロケット / 桜エビ~ず / CROWN POP / アメフラっシ(オープニングアクト)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play