Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

指輪ホテル「バタイユのバスローブ」チラシ

指輪ホテルの新作「バタイユのバスローブ」ルーツはリチャード・フォアマンの戯曲

ナタリー

19/3/3(日) 21:08

指輪ホテル「バタイユのバスローブ」が、3月15日から17日まで北海道・naebono art studio、3月22日から24日まで東京・BUoYで上演される。

羊屋白玉が手がける「バタイユのバスローブ」は、リチャード・フォアマンが1980年代に発表した戯曲「LA ROBE DE CHAMBRE DE GEORGES BATAILLE」をルーツとした新作。創作にあたり「フォアマンのニューヨークの自宅におしかけてインタビューしてきました」と述べる羊屋は、「今回の出演者は、札幌・東京・ロンドンからあつまり、特に舞台美術は演劇初挑戦のアーティスト札幌在住の深澤孝史さんです」「野外でのフィールドワークを重ねながら、スタジオに籠りながら、鋭意制作中」と本作についてコメントした。

出演者には羊屋のほか、ナガムツ、坂見和子、遠藤麻衣、James Tyson、音楽も手がけるSKANK / スカンクが名を連ねている。

指輪ホテル「バタイユのバスローブ」

2019年3月15日(金)~17日(日)
北海道 naebono art studio

2019年3月22日(金)~24日(日)
東京都 BUoY

戯曲・演出:羊屋白玉
音楽:SKANK / スカンク
美術:深澤孝史
出演:ナガムツ、坂見和子、遠藤麻衣、James Tyson、SKANK / スカンク、羊屋白玉

アプリで読む