Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「モダン・ミリー」ビジュアル

朝夏まなとがNYのモダンガールに!「モダン・ミリー」上演決定、演出は小林香

ナタリー

19/6/20(木) 22:02

朝夏まなとが主演を務めるミュージカル「モダン・ミリー」が、来年2020年4月に東京・シアタークリエで上演される。

本作は、1967年の映画「モダン・ミリー」を原作としたミュージカル。ミュージカル版は、2002年にトニー賞作品賞や主演女優賞を受賞した。翻訳・演出を小林香が務める今回の上演版では、映画版でジュリー・アンドリュースが演じた“モダンガール”のミリー役を朝夏が演じる。

舞台は1920年代のニューヨーク。カンザスの田舎町から出てきたミリーは、最先端のファッションを身にまとう、元気で恐れ知らずの女の子だ。素敵な上司グレイドンの秘書となったミリーは、偶然出会った若者ジミーにアプローチされたり、下宿先でミス・ドロシー・ブラウンと仲良くなったりと、充実した日々を送っていた。しかしあるときミリーは、下宿の女主人ミセス・ミアーズが女の子たちを誘拐して海外へ売り飛ばしていることや、ミセス・ミアーズの次の標的がドロシーであることを知り……。共演者やチケット情報については続報を待とう。

ミュージカル「モダン・ミリー」

2020年4月
東京都 シアタークリエ

脚本:リチャード・モリス、ディック・スキャンラン
新音楽:ジニーン・テソーリ
新歌詞:ディック・スキャンラン
原作・ユニバーサル・ピクチャーズ同名映画脚本:リチャード・モリス
翻訳・演出:小林香
出演:朝夏まなと ほか

アプリで読む