Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「移動都市/モータル・エンジン」

“夜行性”移動都市が人間を狩る、ピーター・ジャクソン製作映画の本編映像

ナタリー

19/2/19(火) 17:00

ピーター・ジャクソンが製作、脚本を担当した「移動都市/モータル・エンジン」の本編映像がYouTubeにて公開された。

フィリップ・リーヴのファンタジー小説を実写化した本作は、人々が移動型都市に住み、ほかの都市から資源を奪い合う世界を舞台にした作品。復讐のためロンドンへの反撃を誓った少女へスターにヘラ・ヒルマー、ロンドンに反旗を翻す歴史家見習いのトムにロバート・シーハンが扮している。

ロンドンを追われ、グレイトハンティンググラウンド(=広大な狩り場)と呼ばれる不毛の地に放り出されるへスターとトム。映像には突如現れた“サウジー”という夜行性の移動都市に見つかった2人が逃げ惑うシーンが収録された。移動都市が残したタイヤ痕による巨大なクレバスを走り回る様子を確認できる。

ヒルマーは、独特の世界観を持つ本作の撮影を振り返り「とても大変だった。あちこち走り回ったり、よじ登ったり」とコメント。また「ヘスターは荒野に慣れていて、トムは初めて外の世界に触れた。違いはあるけれど、どちらもごく普通の若者なの」と各キャラクターの背景を尊重しながらアクションが構成されたことを説明している。

「キング・コング」でアカデミー賞視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リバースが長編監督デビューを果たした「移動都市/モータル・エンジン」は、3月1日より全国ロードショー。

(c)Universal Pictures

アプリで読む