Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2017 LES FILMS DU POISSON – CINEFRANCE – FRANCE 3 CINEMA – VERSUS PRODUCTION – NEED PRODUCTIONS

マルグリット・デュラスの自伝的小説を映画化 『あなたはまだ帰ってこない』

CINRA.NET

18/10/9(火) 12:43

映画『あなたはまだ帰ってこない』が、2019年2月22日から東京・渋谷のBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開される。

同作は、『愛人/ラマン』などで知られるマルグリット・デュラスの自伝的小説『苦悩』の実写映画版。1944年、ナチス占領下のフランスを舞台に、レジスタンス運動家であった夫ロベール・アンテルムの帰還を待ち続けるマルグリット・デュラスの苦悩の日々を描く。原題は『La Douleur』。

パリのアパルトマンの一室でロベールを待ち続けるデュラス役にメラニー・ティエリー、ロベール役にエマニュエル・ブルデュー、ゲシュタポの手先でデュラスに近寄るラビエ役にブノワ・マジメル、レジスタンス運動のメンバーでデュラスを支えるディオニス役にバンジャマン・ビオレがキャスティング。監督は、ジャン=リュック・ゴダールやクシシュトフ・キェシロフスキの助監督を経て1995年に監督デビューを果たしたエマニュエル・フィンケルが務めた。フィンケル監督は映画化にあたって「デュラスの『苦悩』を初めて読んだのは20歳の頃。30年ぶりに再読し、まるで初めて読んだかのように激しく揺さぶられた」「これは愛の物語です」とコメント。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play