Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スカーレット」会見の様子。前列左から桜庭ななみ、北村一輝、戸田恵梨香、富田靖子、福田麻由子。後列左から佐藤隆太、水野美紀、大島優子、林遣都、財前直見。

戸田恵梨香主演の朝ドラ「スカーレット」に北村一輝、大島優子、林遣都、溝端淳平

ナタリー

19/2/21(木) 19:51

戸田恵梨香が主演を務めるNHKの連続テレビ小説101作目「スカーレット」の追加キャストが明らかになった。

1937年に大阪で生まれ、やがて男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む川原喜美子を主人公とする本作。細かいことにこだわらず、お人よしな性格の喜美子が失敗や挫折にめげずに周囲の人々と絆を深めながら生きていくさまが描かれる。

今回新たに北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、福田麻由子、佐藤隆太、大島優子、林遣都、財前直見、水野美紀、溝端淳平の出演が発表された。溝端を除く9人と戸田は本日2月21日、大阪・NHK大阪放送局で行われた会見に登壇。北村は「10年ほど前に、大河ドラマ『天地人』に出させていただいたとき『スタジオパークからこんにちは』に出演して、次の目標は朝ドラに出演することだと言いました」と振り返り、「大変うれしく思っております。 朝ドラは本当にたくさんの人が関わっています。その責任、プレッシャーに負けないように精一杯がんばろうと思います」と意気込んだ。

戸田と同い歳である大島は「役でも幼なじみということで、どれぐらい喜美子を支えられるかという役柄でもありますし、本当の現場でも恵梨香を支え盛り上げるということに努めていきたいと思います」とコメント。林は「僕は滋賀県出身で、劇中に出てくる信楽焼も小さい頃から身近にありましたし、自分のふるさとの歴史をたどるという意味でもすごく楽しみで今からワクワクしています」、水野は「焼物の窯に火を入れるように、皆さんの朝のスタートのガソリンになるような、素敵な、あったかくて楽しいドラマになるだろうと台本を読んで感じているところですので、その力添えができるようしっかり努めていきたいと思います」と思いを伝えた。

会見の前に新キャストと楽しく話していたことを明かした戸田。「『スカーレット』が持っているパワーがますます強くなって、皆さんに元気と力を与えられる作品になるだろうなという確信が持てました」と笑顔で語った。

「スカーレット」の撮影は4月にスタートする予定。9月30日から2020年3月にかけてNHK総合ほかにて放送される。出演者の役柄は公式サイトにて確認を。

連続テレビ小説「スカーレット」

2019年9月30日(月)~2020年3月
NHK総合 8:00~8:15ほか
NHK BSプレミアム 7:30~7:45ほか

アプリで読む