Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

無名劇団 第29回公演「ハマったら出られなくなりまして」より。

無名劇団のハイテンション躁鬱喜悲劇「ハマったら出られなくなりまして」幕開け

ナタリー

18/11/23(金) 9:32

無名劇団「ハマったら出られなくなりまして」が、昨日11月22日に大阪・浄土宗應典院 本堂にて開幕した。

無名劇団のメンバーが、みずしまみほこのペンネームで集団創作した本作は、“アイデンティティクライシス”をテーマとしたヒューマンドラマ。小学生の頃の幸子は明るい優等生だったが、彼女が最も褒めてほしかった母親は幸子と正反対の姉にかかりきりだった。逃げるように上京した幸子だったが、姉の葬儀のために10年ぶりに田舎に戻ってきて……。

演出を手がける同劇団の座長・島原夏海は開幕に際し、「周りは私のことなんか気にしていないのに、私はいつも他人の目を気にして、他人を僻んで生きている。そんな病にかかっている自分を『面倒臭いねん』って、笑い飛ばしたくて、重いテーマを面白おかしく表現します。アイデンティティクライシスに陥る女を面白おかしく描く、ハイテンション躁鬱喜悲劇!」とコメントしている。上演時間は1時間35分を予定。公演は11月25日まで。

無名劇団 第29回公演「ハマったら出られなくなりまして」

2018年11月22日(木)~25日(日)
大阪府 浄土宗應典院 本堂

脚本:みずしまみほこ
演出:島原夏海
出演:泉侃生、今井桃子、太田雄介、木本牙狼、中谷有希、柊美月、島原夏海、東田萌希 / 加藤遥子、黒木保子、慶雲、松尾充駿