Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Da-iCE 大野雄大がソロボーカルで見せた“等身大の思いを伝える力” 本人インタビューと共に解説

リアルサウンド

19/4/3(水) 12:00

 ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのボーカリスト大野雄大が初のソロアルバム『この道の先に』をリリースする。Da-iCEでは、エレクトロ、EDM、R&Bなどをベースにしたアッパーチューンをポップに歌いこなしている大野だが、30歳の誕生日(2019年4月1日)の2日後にリリースされる本作では、彼自身のルーツミュージックを根差した等身大の歌を表現している。

大野雄大 (from Da-iCE) -「この道の先に」Music Video

 本作『この道の先に』は、情感豊かなバラードナンバーが中心。中学の頃から歌うことに興味を持ったという大野は、当時から「王道のバラードが大好きだったんです」という。「『酒と泪と男と女』(河島英五)、『ラヴ・イズ・オーヴァー』(欧陽菲菲)『ロンリー・チャップリン』(鈴木聖美 with Rats&Star)、『愛が生まれた日』(藤谷美和子・大内義昭)……好きな曲を挙げればいくらでも出てきますね(笑)。中学生の頃から80年代、90年代のバラードが好きだったんですよね。その後、海外のR&Bも聴くようになって、好きな音楽の幅が広がって。Da-iCEの活動を通して、アップテンポの楽曲の良さ、リズムの楽しさを実感したことも大きいし、いろいろな経験を経て、今回のアルバムに辿り着いたんだと思います」

 大野自身の音楽的な志向、リアルな感情がもっとも強く表れているのがタイトル曲「この道の先に」(作詞:大野雄大/作曲:大野雄大、TAKAROT)。〈心に決めた想いを抱いて また歩いていくよ 思い描く未来へ〉という前向きな意志を含んだ歌詞、エモーショナルかつ叙情的なバラードナンバーだ。

「今年30才になるんですが、地元(神奈川)の友達は結婚して子供がいて、家を建てたり、独立して会社を作っているヤツもいて。そういう姿を見ているとちょっと焦るというか、“自分の人生、これで大丈夫なのかな?”という気持ちになることがあったんですよね。でも、ステージに立って大好きな歌を歌えていることはすごく幸せだし、“まわりと比べる必要はなくて、自分の道を進んでいけばいいんだな”と。そういうことで悩んでいる人も多いと思うので、この曲を聴いて前向きな気持ちになってくれたらうれしいですね」

 「中学のときから大好きで、カラオケで必ず歌ってました」というCHEMISTRYの川畑 要を迎えた「Changin’ feat. 川畑 要 (CHEMISTRY)」(作詞作曲:谷口尚久)も、大野のルーツを感じさせる楽曲だ。R&Bのテイストを取り入れたトラックに“夢を追いかけていたあの頃”がひとつになったこの曲のポイントはもちろん、ふたりのハーモニーだ。

「せっかく川畑さんに参加していただけるので、ぜひハモらせてもらいたいなと。川畑さんの歌録りにも立ち会うことができたのですが、歌の上手さはもちろん、一瞬で“川畑さんの歌だ”とわかる存在感がすごかったですね。この楽曲に対しては爽やかなイメージを持っていたんですが、川畑さんが『夢を追いかけていた時期の自分と照らし合わせて歌ったら、泣きそうになったんだよね』とおっしゃっていて。その言葉で楽曲に対する向き合い方が変わりました」

 その他、坂詰美紗子(「恋におちたら」Crystal Kay、「I  LOVE YOU」クリス・ハート)のペンによるソウルフルなナンバー「僕らの不確か」(作詞作曲:坂詰美紗子 編曲:大久保 薫)、松田聖子の名バラード「あなたに逢いたくて~Missing You~」(作詞:松田聖子 作曲:松田聖子、小倉良)のカバー。さらに大野と同じアカペラグループに在籍していたYU-KIとのコラボによる「いつかまた会えるなら」(作詞:大野雄大 作曲:YU-KI)、「カラオケに行ったら100%歌います(笑)」という「Desperado」(作詞作曲:Glenn Lewis Frey, Don Henley)のカバー、そして、家族愛をテーマにした「MY DEAREST」(作詞:SOU by COZMIC CODE、大野雄大 作曲:YU-KI、大野雄大)が収録された本作。その中心にあるのは言うまでもなく“歌”にある。テクニックだけに頼らず、ひとつひとつのフレーズにしっかりと感情を込め、それを聴き手に手渡すように歌うーーそう、等身大の思いを伝える力こそが、シンガー・大野雄大の最大の魅力なのだ。その根底にあるのは、歌詞をしっかりと読み込み、自分の身体に入れることだという。

「恋人、友達、家族もそうですけど、いろいろな楽曲の歌詞を通して、自分の人間関係のことを深く考えることが多いんですよね。そのなかで助けられたこともたくさんあるし、“これからは音楽で返していきたい”と思ったのも、自分で歌うようになったきっかけ。その考えはいまも同じですね」

 4月5日には、神奈川・新江ノ島水族館 相模大水槽前特設ステージでソロアルバムリリース記念ライブを開催。ソロ活動がスタートしたことにより、音楽に対するモチベーションはさらに上がっているようだ。「“こんな曲も歌ってみたい、あんな曲も歌ってみたい”という感じで、やりたいことが増えましたね。Da-iCEでもボーカリストとしてこだわりを持って活動していますが、ソロの楽曲でこそ届けられることがあると思うし、グループのときとは違う自分の歌を聴いてもらいたいなと。好きなことをやらせてもらえてるのは幸せですね」

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

■大野雄大 (from Da-iCE) リリース情報
『この道の先に』

HMV・Loppi限定盤(CD+DVD) 
¥2,800(税込)
購入はこちら

<CD収録内容>
01. この道の先に
02. Changin’ feat. 川畑 要 (CHEMISTRY)
03. 僕らの不確か
04. あなたに逢いたくて ~Missing You~
05. いつかまた会えるなら
06. Desperado
07. MY DEAREST

<DVD収録内容>
 この道の先に Music Video
 The making of この道の先に

■ライブ情報
『大野雄大ソロアルバムリリース記念ライブ』
日程:2019年4月5日(金)
会場:新江ノ島水族館 相模湾大水槽前特設ステージ
料金:6,800円
その他、詳細はオフィシャルHPをご確認ください。

■Da-iCE リリース情報
16th SINGLE『FAKE ME FAKE ME OUT』
2019年4月24日(水)リリース

初回限定盤 A (CD+DVD) ¥1,800(税込)
初回限定盤 B (CD+DVD) ¥1,800(税込)
通常盤 (CD Only) ¥1,200(税込)

<CD収録内容>
01「FAKE ME FAKE ME OUT」
02「WELCOME!」
03「一生のお願い」(通常盤のみ)

<DVD収録内容>
初回A特典DVD:「FAKE ME FAKE ME OUT」MV&メイキング
初回B特典DVD:カップリング曲MV&メイキング

Da-iCE初のベストアルバム
2019年6月リリース

■ツアー情報
『Da-iCE BEST TOUR 2019』
25都市31公演をまわる自身最大級の初のベストツアー
6月9日(日)【新潟】新潟県民会館
6月15日(土)【滋賀】滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
6月16日(日)【徳島】鳴門市文化会館
6月23日(日)【山口】山口市民会館 大ホール
6月28日(金)【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール
6月29日(土)【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール
6月30日(日)【大阪】オリックス劇場
7月6日(土)【静岡】静岡市清水文化会館マリナート大ホール
7月7日(日)【岐阜】長良川国際会議場 メインホール
7月10日(水)【東京】NHKホール
7月14日(日)【北海道】札幌文化芸術劇場 hitaru
7月20日(土)【愛知】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
7月21日(日)【愛知】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
8月11日(日)【千葉】森のホール21 大ホール
8月12日(月・祝)【千葉】森のホール21 大ホール
8月30日(金)【大阪】オリックス劇場
8月31日(土)【大阪】オリックス劇場
9月1日(日)【石川】北陸電力会館 本多の森ホール
9月7日(土)【兵庫】神戸国際会館こくさいホール
9月8日(日)【岡山】倉敷市民会館
9月15日(日)【鹿児島】鹿児島市民文化ホール第一
9月16日(月・祝)【宮崎】宮崎市民文化ホール
9月22日(日)【熊本】市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
9月23日(月・祝)【長崎】長崎ブリックホール
9月28日(土)【香川】レクザムホール
10月5日(土)【群馬】ベイシア文化ホール
10月12日(土)【広島】広島文化学園HBGホール
10月14日(月・祝)【和歌山】和歌山市民会館 大ホール
10月18日(金)【神奈川】パシフィコ横浜国立大ホール
10月19日(土)【神奈川】パシフィコ横浜国立大ホール
10月22日(火・祝)【宮城】仙台サンプラザホール

<チケット料金>
指定席:8,000円
※FC先行受付では、チケット代金がファンクラブ先行価格。
※3歳以上有料。3歳未満のお子様はひざ上鑑賞の場合のみ入場無料。
※FC先行受付で販売するチケットは電子チケットのみ。

■関連リンク
Da-iCE Official HP
Da-iCE OFFiCiaL FUN CLUB a-i
Da-iCE UNIVERSAL MUSIC HP
Da-iCE Ofiicial LINE
Da-iCE Ofiicial YouTube Channel 

Da-iCE Twitter 
STAFF  @da_ice_staff
大野雄大  @da_ice_udai

Da-iCE Instagram 
STAFF  @da_ice_staff
大野雄大  @da_ice_udai

アプリで読む