Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

渡辺大知

渡辺大知がMIYAVIとのバトルを回想、「ギャングース」クランクアップコメント

ナタリー

18/11/21(水) 15:00

「ギャングース」より、主演の1人である渡辺大知のクランクアップコメント映像がYouTubeにて解禁された。

肥谷圭介と鈴木大介による同名マンガを入江悠が実写化した本作。少年院でともに過ごした青年3人が、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を行いながら、裏社会で生きていくさまが描かれる。渡辺は人生初の金髪姿で、窃盗団の車両担当タケオを演じた。

「純朴な青年の役が多い」と普段の役の傾向を明かす渡辺は、「アクションも、『オラア!』と叫びまくったのも初めて。こういう映画に出たかった」と本作のアウトローな世界観に魅了された様子。映画では自身と同じくミュージシャンとしても活躍するMIYAVIと共演を果たした。渡辺は「武士のような精神力のある方と対面して、姿勢を正される気持ちにはなりました」と、敵役のMIYAVIについて述懐。「MIYAVIさんと戦っている時間は、自分との戦いであり、この映画との戦いでもあり。ちょっとでも気がゆるむとこの映画が駄目になる気がして、この映画を崩すまい、壊すまいと戦っているような気分でした」と振り返った。

「ギャングース」は、11月23日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「ギャングース」はR15+指定作品

(c)2018「ギャングース」FILM PARTNERS (c)肥谷圭介・鈴木大介/講談社

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play