Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行」記者会見の様子。

EXITりんたろー。地元静岡の貸切列車ツアーでPON! PON!「誇りに思います」

ナタリー

19/5/30(木) 18:11

6月29日(土)、静岡住みます芸人やEXIT、鈴川絢子らが同行する日帰りツアー「いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行」が実施される。

静岡・伊豆半島にある沼津ラクーンよしもと劇場はオープン5周年を記念して伊豆箱根鉄道(いずっぱこ)とコラボ。ツアーでは、三島駅からEXIT、鈴川、スカチャン、静岡住みます芸人のぬまんずとちゅ~りっぷが参加者と一緒に貸切列車に乗車して運行タイムを盛り上げる。さらにチョコレートプラネット、ひょっこりはんが加わるお笑いライブが開催されるほか、通常運行にはない工場線に入ることができる、鉄道ファンにはたまらない企画も。最後は沼津ラクーンよしもと劇場での貸切特別公演がプログラムされている。

本日5月30日に東京・ルミネtheよしもとにてこの記者会見が開かれ、芸人たちが同ツアーをアピール。静岡出身のEXITりんたろー。は「こういう形で地元の観光をお手伝いできるのはうれしい。誇りに思いますし、感謝しています」と真面目に語ったかと思えば、「PON! PON! 盛り上がりましょーう!」とチャラい方向へと急ハンドルを切る。北海道出身の兼近は「伊豆箱根鉄道、北海道までつないでくれたらうれしいでぇす!」と無茶なリクエスト。鉄道好きで知られる鈴川は伊豆箱根鉄道の制服を会見の2時間前から着用してスタンバイする気合いの入れようで、「今日ほどよしもとでよかったなと思うことはないくらいうれしい。鉄道史に残る1日にしたい」と感慨深げだった。

また、当日限定でEXITは「IZUXIT(イズジィット)」に、鈴川は「伊豆川(絢子)」に改名する。このアナウンスに会場がざわつくと、兼近は「名前なんて記号でしかねえから」とクールに述べて周囲を黙らせる。静岡・御殿場出身のスカチャン・ヤジマリー。もこれに便乗し、「ヤズマリー。」に改名宣言。「誰も興味ないわ!」と野次られる中、ホクロ占いを得意とする相方・宮本は「(伊豆箱根鉄道の車両の)ネジをホクロと見立てまして、伊豆箱根鉄道さん、未来は明るいでしょう!」と占ってみせた。

同ツアーの詳しい行程や申し込み方法は特設サイトで確認を。

アプリで読む