Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

かまいたち役の八木将康。

ドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」八木将康、武田航平、冨森ジャスティン、藤田富ら出演

ナタリー

18/9/20(木) 18:00

小野塚勇人(劇団EXILE)らが出演するオリジナルドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」より、ゲスト出演者第2弾のビジュアルが到着した。

本作は、妖怪たちがひそかに通う“百鬼夜高等学校”を舞台としたドラマ。ドラマ「架空OL日記」の住田崇が監督を務め、「センセイ君主」「ヒロイン失格」の吉田恵里香やドラマ「ウレロ☆未体験少女」の土屋亮一らが脚本を担当した。

このたび参加が明らかになったゲスト出演者は10名。豊本明長(東京03)がろくろ首を演じ、劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属の久ヶ沢徹が赤鬼に扮する。そして八木将康(劇団EXILE)、ミュージカル「テニスの王子様」で知られる青木空夢、「闇金ドッグス9」の長村航希の3人が、かまいたち役を務める。

さらに、「仮面ライダーキバ」「仮面ライダービルド」の武田航平が海坊主役、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」で知られる小南光司が蟹坊主役、ミュージカル「刀剣乱舞」の伊万里有が砂かけ婆役、「仮面ライダーフォーゼ」の冨森ジャスティンが塗り壁役、「仮面ライダーアマゾンズ」の藤田富が垢舐め役にキャスティングされた。

天狗役で小野塚、河童役で北村諒、油すまし役で佐奈宏紀、雪女役で松村龍之介、化け猫役で大平峻也、から傘おばけ役で北川尚弥、“田中一男”役で村井良大、妖狐役で佐藤永典、鵺役で神永圭佑、食わず女房役で今川碧海、算盤坊主役で瑛が出演する「妖怪!百鬼夜高等学校」は10月18日の23時30分よりBS日テレにて放送開始予定。また2019年には舞台化も決定しており、詳細は作品公式サイトや公式Twitterにて追って発表される。

ドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」

BS日テレ 2018年10月18日(木)放送スタート 23:30~

(c)妖怪!百鬼夜高等学校製作委員会

アプリで読む