Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「四十七大戦」1巻

Webマンガ「四十七大戦」舞台化、登場県出身のキャストをオーディションで決定

ナタリー

19/2/3(日) 15:00

一二三によるWebマンガ「四十七大戦」の舞台化が決定。「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-」のタイトルで、10月に東京と鳥取にて上演される。

これは本日2月3日に東京都内で開催されたファンイベント「『四十七大戦』首都圏会議」の中で発表されたもの。「コミックアース・スター」で連載中のWebマンガ「四十七大戦」は、47都道府県のご当地神(ゆる神様)たちが日本の首都をめぐり争うバトル作品で、Webマンガを対象とした投票企画「WEBマンガ総選挙2018」では1位に選出されている。

舞台版では、マンガの第1話から第5話にあたる中国地方編のストーリーが展開し、鳥取さん、島根さん、山口さん、岡山さん、広島さん、スタベちゃんがメインキャラクターに名を連ねる。また各キャラクターと同県出身のキャストを選ぶオーディションが3月に実施される予定だ。なお舞台制作はOffice ENDLESS、音楽制作をZIPANG ENTARTが行い、ZIPANG ENTART所属の永井カイルが劇中曲を担当する。

原作者の一二三は舞台化に際し、「舞台の長所は上演地域との繋がりを反映できることなので、それぞれの地域に寄り添った、その地域で観るからこその面白さをぜひ劇場で発見して頂ければ嬉しいです」と思いを述べた。公演は東京・新宿FACE、鳥取・鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館にて。キャストや日程の詳細は続報を待とう

「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦」-開戦!鳥取編-』」

2019年10月
東京都 新宿FACE
鳥取県 鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館

原作:「四十七大戦」(作:一二三 / アース・スター エンターテイメント刊)
劇中曲:永井カイル

(c)Hifumi 2016 (c)舞台「四十七大戦」製作委員会

アプリで読む