Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ECD(写真提供:NHK)

ECDの壮絶な生き様に迫るEテレ「こころの時代」オンエア、サ上や植本一子ら出演

ナタリー

18/10/9(火) 15:17

10月14日(日)早朝5:00からNHK Eテレで放送される「こころの時代~宗教・人生~」で、1月にがんのため57歳で亡くなったECDを特集する。

ECDが生涯貫いたのは「人は“個”で生きる」という信念。それを貫くためなら、築き上げた立場を捨て、個の表現を突き詰めるためにアルコール依存症になるまで自らを追い込んだ。番組ではその壮絶なまでにストイックな生き様に、周囲の人々の証言や、彼が自らの人生をつづったエッセイ、そして彼がこれまで作り続けた魂の名曲の数々で迫る。

出演はサイプレス上野(サイプレス上野とロベルト吉野)、ECDのジャケットデザインを担当していたデザイナーの石黒景太、長年ECDを取材してきたライターの磯部涼、そしてECDの妻である写真家の植本一子。ナレーターは古屋隆太が務める。

NHK Eテレ「こころの時代~宗教・人生~ 『個』として生きる」

2018年10月14日(日)5:00~6:00
2018年10月19日(土)13:00~14:00(再放送)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play