Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

トム・クルーズ

「M:I」第6弾プレミアがパリで開催、トム・クルーズ「日本にも早く行きたい」

ナタリー

18/7/14(土) 11:40

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のワールドプレミアがフランス現地時間7月12日にパリのシャイヨー宮で開催された。

映画のロケ地でもあるパリには、主人公イーサン・ハント役のトム・クルーズらが集結。CIAの敏腕エージェント、オーガスト・ウォーカー役のヘンリー・カビル、シリーズ3作目からイーサンとともにミッションをこなすベンジー役のサイモン・ペッグ、イーサンの妻ジュリア役のミシェル・モナハン、そしてシリーズで初めて2作連続でメガホンを取ったクリストファー・マッカリーらが登場した。クルーズらは快くファンサービスを行い、レッドカーペットですれ違う際には互いに冷やかし合ったりハグしたりと、和気あいあいとした様子を見せた。

クルーズは「楽しくてアクション満載のエンタテインメント大作だよ。とてもうれしい! 日本にも早く行きたいよ!」と高らかに宣言。クルーズの魅力を問われたペッグは「トムは観客を楽しませたい! その一心だけだと思う。全身全霊でそう思っているのが伝わってくる。生半可な人間ではないよ。生活面もすべて全力投球だ。観客にリアルな体験を届けるために身を粉にしている。それはスクリーンで追体験できるはず」とコメントした。また、来週に控える来日については「食べる!! あとはジブリ美術館。宮崎駿監督の大ファンなんだ。それから東京をぶらぶらしたいな」と期待を語っている。

マッカリーやクルーズとの共同作業を振り返り「毎日が映画学校のようだった」と述べたのはカビル。「2人とも映画界の巨人。すごく丁寧に教えてくれて、素晴らしい機会だった。トムは本当に心が広くて、いろいろな知識を惜しみなく教えてくれるんだ。映画作りやスタントについての質問ができた。とてもオープンで、何時間でも話してくれたよ。本当に優しい人で大好きだ」と興奮していた。そのほかイベントには前作のヒロインとして登場し、本作にも出演したイルサ役のレベッカ・ファーガソン、イーサンとIMFに接近する謎の女ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービー、新たなCIA長官エリカ・スローン役のアンジェラ・バセットが出席した。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、8月3日より全国でロードショー。クルーズ、カビル、ペッグ、マッカリーは、7月18日に日本で開催される記者会見とジャパンプレミアに出席する。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved (c)2018 Getty Images

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play