Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

壮絶過ぎる戦いの幕開けを予感させる! 『ザ・プレデター』ポスター公開

ぴあ

18/7/13(金) 10:38

9月14日(金)より公開される『ザ・プレデター』。この度、想像と期待を掻き立てる衝撃のポスター画像が公開された。

強き者のハンティングを唯一無二の目的とし、女性や子供、そして武器を持たぬ戦闘意欲の無き者は決してターゲットとしない、武士道精神すら感じさせるプレデター。公開された画像では、幾度となく人類を恐怖のどん底に突き落としてきた、宇宙最凶のハンターであるプレデターが、何者かによってハントされ無残な姿となった衝撃的なビジュアルが露わになった。頭を掴む巨大な手は、先日公開された予告編で姿を表した“究極のプレデター”なのだろうか。

そして、“一番強いヤツは、どこだ。”というコピーからも分かるように、プレデターは強き者のハンティングを最上の喜びとしているが、この巨大な存在も最強を求めるハンターなのか。突如として現れたその存在は未だ謎のベールに包まれているが、果たしてヤツは、敵なのか、味方なのか。

本作は、ひとりの少年が起動させてしまった謎の装置をきっかけに、宇宙で最も危険なハンター“プレデター”を呼び寄せてしまうところからはじまる。31年前に公開されたシリーズ1作目『プレデター』で、アーノルド・シュワルツェネッガーが演じた主人公率いる特殊部隊の隊員ホーキンスとして出演した経験を持つシェーン・ブラック監督は「スパイ物、ロマンス、ミステリーなどの多彩なジャンルをひとつの映画にできるだけ多く詰め込んだ」とコメント。到着したポスターの背景色がシリーズからイメージできるカラーとは異なっていることも、これまでとは違った要素が描かれているからなのか。かつてない、新たなプレデター伝説の幕開けの想像を掻き立ててくれる。

さらにプレデターに立ち向かう傭兵部隊のリーダー、クイン・マッケンナを演じたボイド・ホルブルックも「我々が創り上げた世界は、ハイブリッドと言えるだろう。1度映画を観てくれれば、我々の言おうとしていること、プレデターたちに何が起こっているかもよく理解してもらえると思う」と明かし、“究極のプレデター”の謎への期待をさらに煽った。

『ザ・プレデター』
9月14日(金)より全国公開

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play