Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

エル・ファニング(写真提供:Image Press Agency / Sipa USA / Newscom / ゼータイメージ)

エル・ファニングがカンヌ映画祭コンペ審査員に、ヨルゴス・ランティモスら8人発表

ナタリー

19/4/30(火) 12:36

第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査員が、同映画祭の公式サイトにて発表された。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「レヴェナント:蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが審査員長を務めるコンペ部門。このたび8人の審査員が発表され、監督からは第70回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた「BPM ビート・パー・ミニット」のロバン・カンピヨ、オリヴィア・コールマンが第91回アカデミー賞で主演女優賞を獲得した「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス、第71回カンヌ国際映画祭にて監督賞を受賞した「COLD WAR あの歌、2つの心」のパヴェウ・パヴリコフスキが参加する。現在「幸福なラザロ」が公開中のアリーチェ・ロルヴァケル、「ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択」のケリー・ライヒャルトも選ばれた。

俳優からは「メアリーの総て」「ガルヴェストン」のエル・ファニング、「キリクと魔女」のマイモウナ・エヌジャイエが参加。映画監督としても活動するバンドデシネ作家、エンキ・ビラルも審査に加わる。

第72回カンヌ国際映画祭は、フランス現地時間5月14日から25日にかけて開催。

アプリで読む