Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「カンテレ開局60周年特別ドラマ 僕が笑うと」

100点満点や!井ノ原快彦ら“家族”の笑顔を上戸彩が絶賛

ナタリー

19/3/26(火) 7:00

本日3月26日に関西テレビ・フジテレビ系で放送されるドラマ「カンテレ開局60周年特別ドラマ 僕が笑うと」。このたび、本作のキャスト井ノ原快彦(V6)、上戸彩のコメントが到着した。

戦時中の大阪が舞台の本作は、5人の孤児を養子として引き取り育てた夫婦を描く物語。井ノ原が鈴木重三郎、上戸彩が鈴木誠子に扮したほか、竜星涼、真飛聖、飯豊まりえ、高田翔、坂井真紀、白洲迅、麻生祐未、吉行和子が出演に名を連ねた。脚本はドラマ「結婚できない男」などの尾崎将也、演出は「ボクの妻と結婚してください。」の三宅喜重が担当。

大家族の父親を初めて演じた井ノ原は「現場に子供がいるっていいなと思いました。子役の子たちがいない場面の撮影でも、この作品に子供が関わっているんだという温かい空気感が現場にありました」とコメント。そして上戸ら共演者と過ごした日々を「支度中や、撮影の合間もとにかくいっぱいお話しして、本当の夫婦、本当の家族のような時間を共有しました。ですから、みんなに“シゲさん(重三郎の愛称)”を作ってもらったという感じです」と感謝の気持ちを込めて振り返る。

そして「ずっと完成が楽しみでした」と語る上戸は、井ノ原をはじめとする鈴木家のキャストの笑顔を「100点満点や!(笑)」と劇中の重三郎の話ぶりをまねながら絶賛し、「一夜で終わってしまうことが寂しいほど私の中にも深く刻まれた作品です。どうか、今夜9時半……多くの皆さんの心にこのお話が届くことを願っています。絶対観てください!」と呼びかけた。

カンテレ開局60周年特別ドラマ 僕が笑うと

関西テレビ・フジテレビ系 2019年3月26日(火)21:30~23:18

(c)カンテレ

アプリで読む