Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

THE BACK HORN新AL10月発売、新曲“心臓が止まるまでは”本日配信&PV公開

CINRA.NET

19/6/28(金) 20:00

THE BACK HORNの新曲“心臓が止まるまでは”が本日6月28日から先行配信リリース。あわせてPVが公開された。

10月23日にニューアルバムをリリースすることが明らかになったTHE BACK HORN。アルバムのリリースは、前作『運命開花』以来、約4年ぶりとなる。ニューアルバムの収録曲となる“心臓が止まるまでは”の作詞作曲は菅波栄純(Gt)が担当。PVの監督は、田辺秀伸が務めた。

THE BACK HORNは、11月18日の東京・渋谷のWWW X公演を皮切りに、全国ツアー『KYO-MEIワンマンツアー』を開催。2020年2月15日に開催する東京・新木場 STUDIO COAST公演まで20か所で全22公演を行なう。チケットは、ファンクラブ「-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民」で7月7日まで受付中。

ニューアルバムの詳細は後日発表される。

菅波栄純(THE BACK HORN)のコメント

「心臓が止まるまでは」は、“何があっても音楽やり続けてやる!”という気合を込めて書きました。
自分とがっつり向き合って出てくる言葉を結晶化したら、生き抜く為の音楽になりました。
ドス黒いし、壊れてるし、ブッ飛んでるかもしれないけど、この曲で救われたような心地になる人は絶対にいると確信しています。
この奇妙で、俺たちTHE BACK HORNにしか鳴らせないであろうロックで踊り狂わないか?
そして、共に叫ばないか?

田辺秀伸監督のコメント

今回の楽曲を聞かせていただき、悟るような人生観、生き方、信念を感じ、どこか人間の境地を超えた世界観を演出しようと思いました。
セパレートされたメンバーは心臓の4つの空間をイメージし、メンバーの演奏で鼓動が鳴り響く設定のもと絵作りをしました。
人間の境地を超えた神様同士が愛し合い、一つの命が誕生し、その命が叫び続ける。
そんな原始的なテーマにファッション性やグラフィック要素を入れ込み映像化しました。
神様曼荼羅の世界や各シーンのメンバーの命のこもった表情、演奏を見ていただきたいです。

アプリで読む