Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

村上信五

村上信五が紅白司会に意欲、NHK「SONGS OF TOKYO」レギュラー化で

ナタリー

19/3/14(木) 18:35

NHKワールド JAPANとNHK総合で2017年と2018年に放送された音楽番組「SONGS OF TOKYO」が、ほぼ月1回の放送でレギュラー化することが決定。これを受けて番組のホストを務める村上信五(関ジャニ∞)が、本日3月14日に東京・NHK放送センターにて報道陣の囲み取材に答えた。

「SONGS OF TOKYO」は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツだけでなく日本の文化を世界の人々に知ってもらうというコンセプトで放送された番組。レギュラー放送でもこれまでと同様に村上がホスト、ホラン千秋がコホストを務める。本日はパイロット版である第0回の収録が行われ、この回にはゲストとして水樹奈々と宮野真守が出演する。

囲み取材で村上は、日本のアーティストのおすすめポイントについて記者から聞かれ、「J-POPは非常に多様化しているのが魅力だと思います。例えばアイドルにしても、グループもいればソロもいるし、声優にしても水樹さんや宮野さんのような圧倒的な歌唱力の人がいます。もちろんバンドもいますし、これほどアーティストに振り幅がある国はほかにないのでは」とコメント。番組収録に向けて「日本の何をイメージした衣装なのかなど、曲以外のことも出演者に伺えればと思います」と意欲を示した。

また、過去2回の放送でつかんだ手応えについて聞かれると、「よく関西弁を許してくれたなと(笑)。各国の言葉に翻訳していただいたスタッフさんはめっちゃめんどくさかったと思います。関西弁でも世界に発信してくれるっていう、間違った手応えを感じてしまいました」と言って笑った。

村上が「NHK紅白歌合戦」の司会を狙っていることを公言していることについて、今回のレギュラー化で一歩前進したのではないかと記者から問われると、村上は笑いながら「世界に先に発信して紅白に帰ってくるという、逆輸入みたいなプランニングは僕の中ではできてます」と自信をみなぎらせた。さらに、番組のセットが東京タワーをモチーフにした赤白模様であることについて「スタジオに入ってきてホンマに思ったんですけど、紅白意識してるっていう隠しメッセージかなって」と語った。

水樹奈々と宮野真守がゲスト出演する「SONGS OF TOKYO」第0回は、NHKワールド JAPANでは3月24日(日)24:10、25日(月)6:10、12:30、18:30から放送。同時にストリーミング配信も行われる。またNHK総合では4月20日(土)25:20からオンエアされる。

NHKワールド JAPAN / NHK総合「SONGS OF TOKYO」第0回

NHKワールド JAPAN
2019年3月24日(日)24:10~24:38
2019年3月25日(月)6:10~6:38、12:30~12:58、18:30~18:58

NHK総合
2019年4月20日(土)25:20~25:48

<出演者>
水樹奈々 / 宮野真守
ホスト:村上信五
コホスト:ホラン千秋

アプリで読む