Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」ビジュアル

「スクール・オブ・ロック」日本版が2020年に上演決定、オーディションも

ナタリー

19/2/26(火) 12:00

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」の日本版が、来年2020年8月に上演されることが決定した。

本作は03年にアメリカで公開された、ジャック・ブラック主演のコメディ映画「スクール・オブ・ロック」を原作としたミュージカル。ミュージカル版は15年にブロードウェイで誕生し、プロデュースと楽曲は「オペラ座の怪人」「キャッツ」などで知られるアンドリュー・ロイド=ウェバー、歌詞はディズニーミュージカル「リトルマーメイド」のグレン・スレイター、脚本はドラマ「ダウントン・アビー」のジュリアン・フェロウズが担当している。

アマチュアロックバンドをクビになったギタリスト・デューイは、家賃を払うために臨時教師として名門ホレス・グリーン学院に潜り込む。やがて担任しているクラスの子供たちの音楽の才能に気付いた彼は、生徒たちとバンドを組んでバンドバトルに出場しようとし……。

日本初演となる今回は、今年19年秋オープンの複合施設・Hareza池袋内に新設される豊島区立芸術文化劇場にて上演されるほか、地方公演も行われる予定だ。なおメインキャストとなる生徒役のオーディションも開催される。デューイ役キャストやスタッフ、チケットなどの詳細は続報を待とう。

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」

2020年8月
東京都 豊島区立芸術文化劇場
ほか地方公演を予定。

オルジナルクリエイティブスタッフ

プロデュース・音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー
歌詞:グレン・スレイター
脚本:ジュリアン・フェロウズ

アプリで読む