Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」メイキングカット

「ボルグ/マッケンロー」監督がスベリル・グドナソン&シャイア・ラブーフを語る

ナタリー

18/9/3(月) 16:00

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」を監督したヤヌス・メッツのインタビュー映像が、YouTubeで公開された。

冷静沈着な“氷の男”ビヨン・ボルグと、悪童と称された“炎の男”ジョン・マッケンロー。本作では2人が激突した1980年のウィンブルドン決勝戦を巡るドラマが描かれる。戦場ドキュメンタリー「アルマジロ」で第63回カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリを受賞したメッツがメガホンを取り、ハンディカムやステディカムを駆使して試合シーンの臨場感を生み出した。

インタビュー映像では、メッツがマッケンローを演じたシャイア・ラブーフとの撮影を「彼とはドキュメンタリーを撮っているようだったよ」と述懐。ボルグ役のスベリル・グドナソンについては「いつも謎の部分がある。そしてそれは、彼の役作りにおいてとてつもなく興味深い瞬間を作り上げた」と分析した。また作品の内容を「違った方法で同じ悪霊に駆り立てられていた、2人の人間についての映画だ」と解説している。

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」は東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開中。

(c) AB Svensk Filmindustri 2017

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play