Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「FUJI ROCK FESTIVAL'18」 (c)Yasuyuki kasagi

フジロック、開幕目前! ボブ・ディランら伝説的ステージに期待

ぴあ

18/7/26(木) 0:00

『FUJI ROCK FESTIVAL ‘18』が明日7月27日から3日間、新潟県湯沢町の苗場スキー場にて開催される。

今年で22回目、苗場に場所を移してからは20回目の開催となるフジロック。出演が発表されているのは総勢251組、その豪華ラインナップは発表時から大きな話題を呼んでいる。

まず初日27日のヘッドライナーを務めるのは、ファレル・ウイリアムス率いるN.E.R.D.。7年ぶりのニューアルバム『No_One Ever Really Dies』を携えてステージに立つ。また、Post Malone、ODESZAなどの旬のアクトも出演するなど、見応え十分のラインナップ。邦楽勢からは、エレファントカシマシが満を持して初出演するというトピックも忘れてはならない。

28日のヘッドライナーは、ケンドリック・ラマーだ。2017年に発売した『DAMN.』は、アメリカで年間売上チャート1位を獲得し、第60回グラミー賞で5部門を受賞。さらに、優れたジャーナリズムを表彰する『ピュリッツァー賞』にも輝いた。今世界でもっとも注目されるアーティストの貴重なステージは見逃せない。

そして最終日には、ボブ・ディランが初出演する。そもそもフェスへの出演も少ないというボブ・ディランが立つ今年のフジロックのステージは、まさに伝説的一夜と呼べそうだ。来日は、今回が101回目となり、さらに2016年のノーベル賞の受賞後は初めて。どんな曲をどんな演奏で聞かせるのか。期待が膨らむばかりだ。

N.E.R.D.、ケンドリック・ラマー、ボブ・ディランという盤石のヘッドライナー、そしてその前後も充実のアクトが揃った2018年のフジロック。音楽にとことん浸れる3日間が、今年もいよいよスタートする。

イベント情報

FUJI ROCK FESTIVAL ‘18

2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日) 新潟県 湯沢町 苗場スキー場