Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

唐組30周年記念公演第2弾 唐組第62回公演「黄金バット~幻想教師出現~」稽古場の様子。

唐組30周年記念、第2弾は「黄金バット」明治大学で唐十郎の原稿展示も

ナタリー

18/10/5(金) 16:38

唐組30周年記念公演第2弾「黄金バット~幻想教師出現~」が、10月6・7日、12日から14日、19日から21日まで東京・明治大学 駿河台キャンパス構内10号館裏 猿楽通り沿い特設紅テント、10月27・28日、11月2日から4日まで東京・鬼子母神で上演される。

「黄金バット~幻想教師出現~」は1981年に状況劇場によって初演された唐十郎の初期作。今回は唐と久保井研が共同演出を務める。物語の舞台は忍ケ丘中学の旧校舎。そこでは社会に適応できない生徒たちのために夜な夜な“風鈴学級”が開かれていた。そこへ青年・ヤゴ、向かうべき道を見失った女・ブドリがやって来る。ブドリは恩師の三上丈から“巷を生きる術”を授かっていたが、三上は謎の死を遂げていて……。上演時間は約2時間10分を予定。

なお明治大学 駿河台キャンパス 図書館ギャラリーでは、同大学文学部による企画展「『実験劇場と唐十郎 1958-1962』『アングラ』の前に『実験』があった」が、本日10月5日から28日まで開催される。本展では唐の原稿や学生時代の公演記録、初公開の写真などが展示され、さらにシンポジウム「実験劇場と唐十郎」が10月13日15:00から同キャンパスのリバティタワー1083教室、講演・ワークショップ「唐十郎の演劇世界」が10月9日13:30から特設紅テントで開催される。

唐組30周年記念公演第2弾 唐組第62回公演「黄金バット~幻想教師出現~」

2018年10月6日(土)・7日(日)、12日(金)~14日(日)、19日(金)~21日(日)
東京都 明治大学 駿河台キャンパス構内10号館裏 猿楽通り沿い特設紅テント

2018年10月27日(土)・28日(日)、11月2日(金)~4日(日)
東京都 鬼子母神

作:唐十郎
演出:久保井研、唐十郎
出演:久保井研、藤井由紀、岡田悟一、清水航平、福本雄樹、河井裕一朗、福原由加里、大澤宝弘、加藤野奈、佐藤弓季 / 内野智、月船さらら、全原徳和、松本征樹、大岸明日香、新美あかね、河村岳司

企画展「『実験劇場と唐十郎 1958-1962』『アングラ』の前に『実験』があった」

2018年10月5日(金)~28日(日)
東京都 明治大学 駿河台キャンパス 図書館ギャラリー

シンポジウム「実験劇場と唐十郎」

2018年10月13日(土)15:00~
東京都 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1083教室

出席:永堀徹、甲賀元嘉、神山彰、久保井研、樋口良澄

講演・ワークショップ「唐十郎の演劇世界」

2018年10月9日(火)13:30~
東京都 駿河台キャンパス構内10号館裏 猿楽通り沿い特設紅テント

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play