Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新体制になったハコイリ▽ムスメ。

ハコムス、5期メンバー迎え元気あふれる新体制に!春に恋のロックンロール響かせる

ナタリー

19/4/25(木) 22:24

ハコイリ▽ムスメが4月20日に東京・AIBAカルチャーズ劇場で定期公演「ハコイリ▽ムスメの定期便4月号~鳴り響け!恋のロックンロール~」を行った。

ハコムスは本公演で5期メンバーである15歳の依田彩花と13歳の山本花奈を加え、新体制初となるステージを展開。“昭和ファンシー”をテーマにしたカラフルな新衣装に身を包み、ロックンロールナンバーを中心とする新たなオリジナル曲やカバー曲を元気いっぱいにパフォーマンスした。

さわやかな新オープニング映像を経て勢いよくステージに登場したハコムスは、マイクスタンドを運び込み、おニャン子クラブのアップテンポな楽曲「乙女心の自由型」で公演の幕を開ける。最初のMCでは山本が「お花畑に住んでいます! ちょっぴり不思議な妄想ガール」、依田が「あなたの心にダンクシュート! みんなの太陽になりたいです」というそれぞれの自己紹介を初々しく披露した。当初5期は158人もいたが、厳正なる審査の結果2人に絞られた、という冗談で先輩メンバーが盛り上がる中、依田は「思っていたより楽しめてて、まだ緊張がないことが逆にそれが怖いです」と初ステージに立った心境を報告。山本も「緊張して楽屋で泣いちゃってたりしてたんですけど、実際に歌っているとすごく楽しくてよかったです」と笑顔を浮かべた。

リーダー我妻桃実の「元気いっぱいな、またフレッシュになったハコムスを楽しんでいただけたらと思います!」という呼びかけを合図に、8人は次にレモンエンジェル「第一級恋愛罪」、バカリズムこと升野英知が作詞したアイドリング!!!の楽曲「ロイヤルミルクガール」をパフォーマンス。アップアップガールズ(仮)の古川小夏が手がけたいつも以上に激しい振り付けを笑顔で踊りきった。

メンバーは汗だくになりながらも、続いて新メンバーお披露目公演での恒例企画「新メンバーのニックネームを決めようのコーナー」を展開。依田と山本へのアンケートをもとに、2人のニックネームをファンと一緒に考案した。「一番の宝物は何?」という質問に「家族」と答えた依田のアンケートに対し、寺島和花が「お金でしょ!」と大声を上げると、我妻は「同い年なのに価値観の違いが……」と嘆き、井上姫月は「心が黒ずんでる! (肌が)黒いからだ!」とうれしそうにいじる。それを聞いた寺島は睨みながら井上に詰め寄り、会場に笑いを起こしていた。さまざまな案が出たところで、観客のジャッジにより依田が“ヨーダ“、山本が大根おろしが好物という理由から “おろしちゃん”というニックネームに決定。今後使われないであろう名前が与えられるという毎回恒例の結果に終わった。

企画コーナーでひとしきり盛り上がったのち、ライブはユニット曲のブロックへ。井上、塩野虹、山本がアイドルのプライベートの恋を歌った我妻佳代「プライベートはデンジャラス」を、吉田万葉と寺島がリズミカルなナンバーのゆうゆ「あんちょこ抜きのラブソング」を、我妻、戸羽望実、依田が大人びた雰囲気の漂うribbon「それは言わない約束」を歌唱し、観客を楽曲の世界観に引き込んだ。さらに8人は児玉雨子が作詞、西岡和哉が作曲、アキシブprojectの福山梨乃が振り付けを担当した2019年春のオリジナル曲「キス取りゲーム」を初披露し、席替えをテーマにしたロックンロールナンバーで会場の温度を高める。曲中には塩野の「誰のこと考えてるの? バーカ!」というかわいらしいセリフが会場に響きわたった。

公演終盤には今後のライブの告知が行われ、4月30日に東京・GINZA Lounge ZEROで行われる戸羽のバースデーライブに妹の青葉なつみが出演することが発表されると、客席からはこの日一番の歓声が上がった。我妻の観客に対するツッコミで会場に和やかな雰囲気が流れる中、ハコムスは渡辺満里奈「虹の少年」を切なげに歌い上げ、ラストにこの日2度目の「キス取りゲーム」を披露。今度は戸羽が「誰のこと考えてるの? バーカ!」と叫んでファンを魅了した。最後に我妻は7月28日に東京・日本消防会館で開催する2ndコンサートに触れながら、「この2人がもっと溶け込んでいったときに、ハコムスにどんな影響するのか本当に楽しみです」「今年のスローガンである“エンジョイ&チームワーク”を大切に、8人全員で助け合ってさらに楽しいハコムスを作っていけたらと思っています」と挨拶して、新体制初ステージを締めくくった。

ライブ後には囲み取材が行われ、我妻は「さわやかな2人が入ってきてハコムスの印象がグッと変わったような気がします」と新体制のハコムスの印象を語ったほか、「ジャケットの衣装が初めてなので、5年目にして新しい試みが衣装にも表れています」と新衣装について紹介した。依田はライブを終えた感想を聞かれ、「楽しんでやることが一番の目標で、それは達成できたから今度はミスしてしまったところを完璧にしたり、ライブをするたびにどんどん高みを目指していけたらいいなと思いました」と回答。乃木坂46の白石麻衣の大ファンであることを明かし、「少しでも近付けるように、歌もダンスもどっから見ても完璧な女性になれるようにがんばりたいです」と目を輝かせた。

一方の山本は「1カ月前から怖かったんですけど、先輩方もファンの皆さんもリードしてくれてとてもうれしかったです」と語り、「私は素がちょっとやばいので、少しずつ素を出していけたらと思います。2ndコンサートのときはミスゼロにして、もっと歌がうまくなりたいです」と意気込みを述べる。そんな彼女の言葉に対し、依田は「はな(山本)に対するツッコミ能力は誰にも負けないです!」と自信満々にアピールした。公演中に決定したニックネームについては、依田が「皆さんが決めてくれたので、使っていこうと思います(笑)」と話し、山本は「好きな食べ物の名前になってすごくうれしいです! でも、自己紹介のときに『おろしちゃんこと』と言うのが少し恥ずかしいです(笑)」とコメント。また「一番怖い先輩は?」という質問に、2人は先輩たちの視線を浴びながら「……いないです!」と回答していた。

ハコイリ▽ムスメ「ハコイリ▽ムスメの定期便4月号~鳴り響け!恋のロックンロール~」2019年4月20日 AIBAカルチャーズ劇場 セットリスト

01. 乙女心の自由型(オリジナル:おニャン子クラブ)
02. 第一級恋愛罪(オリジナル:レモンエンジェル)
03. ロイヤルミルクガール(オリジナル:アイドリング!!!)
04. プライベートはデンジャラス(オリジナル:我妻佳代)
05. あんちょこ抜きのラブソング(オリジナル:ゆうゆ)
06. それは言わない約束(オリジナル:ribbon)
07. キス取りゲーム
08. 虹の少年(オリジナル:渡辺満里奈)
09. キス取りゲーム

ハコイリ▽ムスメ 2ndコンサート

2019年7月28日(日)東京都 日本消防会館(ニッショーホール)

※▽はハートマークが正式表記。

アプリで読む