Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第1回

松本幸四郎 私の歌舞伎人生

『勧進帳』のこと

隔日更新

18/6/30(土)

これから数回にわたり、表現者としての自分を形作ってきたものを振り返ろうと思います。様々な人や作品との出会いがあって、今がある。その原体験といえば、当然のことながら歌舞伎です。中でも『勧進帳』がいちばんでしょうね、物心がつく前から、弁慶の真似事をして遊んでいましたから。歌舞伎座で初めて観て、幼いながらあの幕外の飛び六方の迫力とかっこよさに惹かれたのでしょう。物語は分からなくても、役者が怒ったり泣いたり喜んだりといろいろ表現している姿が、かっこよかったのだと思います。