Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

池田理代子が描き下ろした「雪の華」オリジナルビジュアル。(c)池田理代子プロダクション

池田理代子が「雪の華」に感銘、登坂広臣と中条あやみを描き下ろす

ナタリー

19/1/18(金) 7:00

「ベルサイユのばら」で知られるマンガ家・池田理代子が、登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみの共演作「雪の華」のオリジナルビジュアルを描き下ろした。

中島美嘉の同名楽曲をもとにした「雪の華」は、登坂演じるガラス工芸家志望のぶっきらぼうな青年・綿引悠輔と、中条扮する余命宣告を受けた女性・平井美雪の期間限定の恋をつづるラブストーリー。「ベルサイユのばら」で運命に翻弄される者たちの愛の物語を紡いだ池田が、本作からインスパイアされ、フィンランドの雪景色の中で寄り添い合う悠輔と美雪の姿を描いた。

本作を鑑賞した池田は、王道のラブストーリーをまっすぐに描いた世界観、そして俳優としての登坂に魅せられたという。「恋の始まる美しい瞬間が、現代における清涼剤のようです。王道の恋物語、それに、登坂さん、中条さん、がぴったりとはまりました。ヒロインの命はいつまで続くのか、手をつないで見返りながら向こうに去っていく二人の姿に、私なりの回答をそえました」とコメントを寄せている。

「雪の華」は2月1日より全国ロードショー。

(c)2019 映画「雪の華」製作委員会

アプリで読む