Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ニック・ムーン、アジカンの全国ライブハウスツアーにオープニングアクトとして出演

リアルサウンド

18/3/22(木) 21:43

 ニック・ムーンが、6月~7月に開催されるASIAN KUNG-FU GENERATIONの全国ライブハウスツアー『Tour 2018 「BONES & YAMS」』にオープニングアクトとして出演する。

(関連:ASIAN KUNG-FU GENERATIONが舞台演出で表現した、“驚くべき未来”へのメッセージ

 ニック・ムーンは、UK/レスター出身バンドKYTEのフロントマンであり、4月にソロデビューアルバム『CIRCUS LOVE』を発売するドリームポップ・アーティスト。KYTEでの活動時代より、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとは長期にわたり親交を深めてきた。

 現在来日中のニックは、3月20、21日の二日間に青山の月見ル君ヲ想フにて、プレライブとトークショーを開催し、ソロ・アルバムの収録曲を世界初披露。キーボード、ドラムマシーン、ループステーションなど、すべて一人で演奏した。

 3月20日のトーク・ライブでは、ASIAN KUNG-FU GENERATION 喜多建介と山田貴洋をゲストに迎え、初めて出会った際のエピソードや、ニックのアルバム制作秘話、ライブの感想を共有し合うなど、日本語を交えながらトークを展開。二日目には、一緒にカラオケに行くほど仲が良いという、ストレイテナーのホリエアツシがゲストに登場した。両者ともバンドとして、ソロとしての活動を行っているという共通点から、制作過程の違いについてのトークを展開。

 なお、両日のライブとトークの模様を綴ったレポートが、レーベルサイトにて公開中だ。4月のアルバム発売後には東名阪タワーレコードでのインストア・イベントも決定しており、5月には『GREENROOM FESTIVAL ‘18』への出演も決定している。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play