Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小林淳著『三船敏郎の映画史』(アルファベータブックス刊)

中川右介のきのうのエンタメ、あしたの古典

『三船敏郎の映画史』黒澤を相対化し、三船を絶対化する試み

毎月連載

第10回

19/4/12(金)

 有楽町のスバル座が閉館になるという。

 いまのところ、最後に行ったのは、昨年春、三船敏郎のドキュメンタリー映画『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』だった。その頃から、三船敏郎の評伝の企画があり、参考になるだろうと観に行ったのだ。その評伝は、私が執筆するのではなく編集を担うもので、4月10日に発売となった、小林淳著『三船敏郎の映画史』(アルファベータブックス刊)である。

アプリで読む