Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

始球式に登場した鈴木伸之。

鈴木伸之、始球式で球速122kmを記録「めちゃくちゃ気持ちよかった」

ナタリー

19/4/22(月) 22:56

鈴木伸之(劇団EXILE)が本日4月22日、東京・東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークス対オリックス・バファローズ戦の始球式に登場した。

ホークスを応援する女性ファン向け特別イベント「タカガール▽デー」の東京初開催となった本日の試合。“月9”枠ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に出演中の鈴木は白衣姿で球場に現れ、マウンドに立つと白衣を脱いでホークスのユニフォーム姿に。そして大きく振りかぶってボールを放ち、捕手・甲斐拓也のミットに豪速球を収めた。

始球式後の記者会見で、鈴木は「めちゃくちゃ気持ちよかったです。少年野球をずっとやっていたので、別の形で夢が叶ってうれしかった」と満面の笑みを浮かべる。自身のピッチングについては「90点。高めにいってしまったので、欲を言えばもう少しストライクコースを目指したかった」と採点。また内川聖一と高橋礼の両選手から「とにかく楽しんで投げてほしい」とアドバイスをもらったことを明かした。

ボールが時速122kmを記録したことを伝えられると、鈴木は「練習では115kmがマックスだったので、7km更新できた。次回はまた7km更新したい」と述べ、同じくLDH JAPANに所属する関口メンディー(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)が始球式でマークした133kmに迫ろうとする意欲を見せた。

「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」は毎週月曜21時よりフジテレビ系で放送中。鈴木が出演している「PRINCE OF LEGEND」も全国で上映されている。さらに「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」が6月、「東京喰種 トーキョーグール【S】」が7月19日に公開される。

※▽は白抜きハートマークが正式表記

アプリで読む