Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ネタパレ フジテレビ開局60周年SP」に出演する、意識高い系IT社長・瀬良明正(アルコ&ピース平子)。(c)フジテレビ

「ネタパレ」瀬良社長「いつかこの枠を買う」

ナタリー

19/3/27(水) 19:00

明後日3月29日(金)に「ネタパレ フジテレビ開局60周年SP」(フジテレビ・関西テレビ系)が放送され、12組の芸人が「60秒ネタグランプリ」に出場する。

フジテレビ開局60周年記念ウィークにて展開される今回の「ネタパレ」では、アキラ100%、インディアンス、EXIT、四千頭身、ヒガシ逢ウサカ、レインボー、きつね、狩野英孝、東京ホテイソン、かが屋、意識高い系IT社長・瀬良明正(アルコ&ピース平子)、LOVEの12組が、それぞれ60秒ネタを披露。スタジオの観覧客の投票によってグランプリの座が決まる。

しかしこの「60秒ネタGP」直後、寒空の下、芸人たちはフジテレビ湾岸スタジオの外へと出ていく。その理由とは一体なんなのか。MC陣はもちろん、パネラーゲストの千原ジュニア、バカリズム、柳原可奈子が見守る中で行われるフジテレビ開局60周年SP企画の30分を楽しもう。

先日行われたこの収録後、瀬良社長がお笑いナタリーの取材に応じ、今回のSPについて「『これがフジテレビだ』と。フジテレビそのものを凝縮した放送になる」とコメント。続けて「この60年間、フジテレビは日本の笑顔を支えてきた。自分も生まれたときからドキドキとワクワクを背中に受け、それを追い風に走ってきた。ここから100年目に向けた第一歩が新元号でスタートする。過去を振り返らず、今まで以上に笑顔をリードしていってほしい」と述べる。

さらに「ここであえて苦言を呈するなら『並大抵のことじゃない』。改めて一丸となって新しいスタートを一緒に歩みたい」とフジテレビの未来へ向けて気が引き締まるような言葉も。瀬良社長は自身を世に送り出した「ネタパレ」に関しては「120%の感謝しかない」と語り、「恩返しの形として、いつかこの枠を自社で買う。ワールドイッツマイン一社提供にしたい。『ワールドイッツマイン presents ネタパレ』の形にします」といった展望も明かした。

ネタパレ フジテレビ開局60周年SP

フジテレビ・関西テレビ系 2019年3月29日(金)23:40~24:10
<出演者>
MC:南原清隆 / 陣内智則 / 増田貴久(NEWS)
パネラーゲスト:千原ジュニア / バカリズム / 柳原可奈子
出演芸人:アキラ100% / インディアンス / EXIT / 四千頭身 / ヒガシ逢ウサカ / レインボー / きつね / 狩野英孝 / 東京ホテイソン / かが屋 / アルコ&ピース平子 / LOVE

アプリで読む