Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「RBG(仮題)」

85歳でも現役!マイノリティのために闘う最高裁判事捉えた記録映画「RBG」公開

ナタリー

19/1/28(月) 16:00

第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞にノミネートされている「RBG(仮題)」が、5月10日に公開決定。海外版予告がYouTubeにて解禁されている。

RBGことルース・ベーダー・ギンズバーグは、85歳にして現役の最高裁判所判事。アメリカの女性やマイノリティの地位向上に貢献した人物として知られ、3月には彼女を主人公にした劇映画「ビリーブ 未来への大逆転」の日本公開も控えている。本作は抜群の知名度と人気を誇る彼女の半生と、その信念に迫るドキュメンタリー。予告には、実際の判例の映像やインタビュー、マイノリティのために闘い続けるギンズバーグの姿が切り取られている。

監督を務めたのは「American Veteran(原題)」のジュリー・コーエンと、テレビドキュメンタリーのプロデューサーとして活躍するベッツィ・ウエスト。ジミー・カーター、ビル・クリントン、バラク・オバマといった人物が出演した。なおジェニファー・ハドソンが歌う主題歌「I'll Fight」は、アカデミー賞歌曲賞の候補となっている。

「RBG」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国でロードショー。

(c)Cable News Network. All rights reserved.

アプリで読む